奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

雨が降っています。

多分、昨夜からのです。
乾ききった奄美大島の山々に恵みのが降り続いています。

また、旧盆なので仏様も昨日のお墓からの迎えに濡れなくて良かったですね。

さて、が降ったのはいいのですが我が家は鉄筋コンクリート造の古いアパートです。
これだけのが降ると漏りが心配です。
天井は奄美大島の地図のようなカビ。
天井の板というのでしょうか数年前からアッカンベーをしているように捲れている(笑)。
まっ、それだけが心配。
防水工事の予定はないでしょうね。
それはともかく、が降る降る。

洗濯物もあるので洗濯しているし。

何となくですが、毎日がワクワクドキドキの日々です。

全国の仏様が安心して私達に拝まれる1日でありますように。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
奄美大嶋観光ガイド
スポンサーサイト

コメント

初めまして

初めまして。
突然、書き込みをすることお許しください。
私は福岡県太宰府市に住んでいます、井上と申します。旧姓が基です。
うちは、祖父、曾祖父…と代々、早くに鬼籍に入ったので、ご先祖さまのことをあまり知りません。
父と調べて、与論島出身であることが、ようやく分かりました。
10月に、ご先祖さまのルーツを知る為に、与論島に行きます。
そこでお尋ねしたいのですが、基家の歴史、史跡など、ここを見ておいた方が良い…と言うオススメはございますか?
本当に不躾で申し訳ないのですが、少しでも基家のことが知りたくてコメントした次第です。
お時間あるときでも、結構です。
もし、情報をお持ちでしたら、ご連絡頂けると幸いです。


福岡県太宰府市連歌屋

井上珠貴(いのうえ たまき)(旧姓:基)

初めまして

初めまして。
突然、書き込みをすることお許しください。
私は福岡県太宰府市に住んでいます、井上と申します。旧姓が基です。
うちは、祖父、曾祖父…と代々、早くに鬼籍に入ったので、ご先祖さまのことをあまり知りません。
父と調べて、与論島出身であることが、ようやく分かりました。
10月に、ご先祖さまのルーツを知る為に、与論島に行きます。
そこでお尋ねしたいのですが、基家の歴史、史跡など、ここを見ておいた方が良い…と言うオススメはございますか?
本当に不躾で申し訳ないのですが、少しでも基家のことが知りたくてコメントした次第です。
お時間あるときでも、結構です。
もし、情報をお持ちでしたら、ご連絡頂けると幸いです。


福岡県太宰府市連歌屋

井上珠貴(いのうえ たまき)(旧姓:基)

Re: 初めまして

> 初めまして。
> 突然、書き込みをすることお許しください。
> 私は福岡県太宰府市に住んでいます、井上と申します。旧姓が基です。
> うちは、祖父、曾祖父…と代々、早くに鬼籍に入ったので、ご先祖さまのことをあまり知りません。
> 父と調べて、与論島出身であることが、ようやく分かりました。
> 10月に、ご先祖さまのルーツを知る為に、与論島に行きます。
> そこでお尋ねしたいのですが、基家の歴史、史跡など、ここを見ておいた方が良い…と言うオススメはございますか?
> 本当に不躾で申し訳ないのですが、少しでも基家のことが知りたくてコメントした次第です。
> お時間あるときでも、結構です。
> もし、情報をお持ちでしたら、ご連絡頂けると幸いです。
>
>
> 福岡県太宰府市連歌屋
>
> 井上珠貴(いのうえ たまき)(旧姓:基)

井上珠貴 様

嬉しいメールありがとうございました。
ブログを初めて確か12年になりますが、このような嬉しいメールは初めてで感動しています。
本来ならテレビが読書の予定時間が、妙にパソコンが気になって電源オンしたら、このメールです。

さて実は、基武雄と申しますが、これは祖父の母の名字です。
跡継ぎがいないので、祖父が基家をついだのです。
私も基家のルーツに関しては、全くわかりません。

7月に東京在住の叔父さんが来島した際に聞く予定でしたが、他の話になって聴けませんでした。
叔父さんもどれだけ知っているのかは不明です。

念の為に叔父さんにメールで問い合せてみます。

私のメルマガは、

4821@s500.jp

です。
適当な文章で送信してください。

叔父さんから返信があれば、転送したいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

あっ、太宰府天満宮には3回はお邪魔して、頭が良くなるようにお祈りはしました(笑)。

奄美大嶋観光ガイド
代表者 基 武雄

携帯 070-7640-6770

Re: Re: 初めまして

> > 初めまして。
> > 突然、書き込みをすることお許しください。
> > 私は福岡県太宰府市に住んでいます、井上と申します。旧姓が基です。
> > うちは、祖父、曾祖父…と代々、早くに鬼籍に入ったので、ご先祖さまのことをあまり知りません。
> > 父と調べて、与論島出身であることが、ようやく分かりました。
> > 10月に、ご先祖さまのルーツを知る為に、与論島に行きます。
> > そこでお尋ねしたいのですが、基家の歴史、史跡など、ここを見ておいた方が良い…と言うオススメはございますか?
> > 本当に不躾で申し訳ないのですが、少しでも基家のことが知りたくてコメントした次第です。
> > お時間あるときでも、結構です。
> > もし、情報をお持ちでしたら、ご連絡頂けると幸いです。
> >
> >
> > 福岡県太宰府市連歌屋
> >
> > 井上珠貴(いのうえ たまき)(旧姓:基)
>
> 井上珠貴 様
>
> 嬉しいメールありがとうございました。
> ブログを初めて確か12年になりますが、このような嬉しいメールは初めてで感動しています。
> 本来ならテレビが読書の予定時間が、妙にパソコンが気になって電源オンしたら、このメールです。
>
> さて実は、基武雄と申しますが、これは祖父の母の名字です。
> 跡継ぎがいないので、祖父が基家をついだのです。
> 私も基家のルーツに関しては、全くわかりません。
>
> 7月に東京在住の叔父さんが来島した際に聞く予定でしたが、他の話になって聴けませんでした。
> 叔父さんもどれだけ知っているのかは不明です。
>
> 念の為に叔父さんにメールで問い合せてみます。
>
> 私のメルマガは、
>
> 4821@s500.jp
>
> です。
> 適当な文章で送信してください。
>
> 叔父さんから返信があれば、転送したいと思います。
>
> よろしくお願い申し上げます。
>
> あっ、太宰府天満宮には3回はお邪魔して、頭が良くなるようにお祈りはしました(笑)。
>
> 奄美大嶋観光ガイド
> 代表者 基 武雄
>
> 携帯 070-7640-6770



ちなみに、昨日集中豪雨だった喜界島にも基性があり、奄美群島で最初の衆議院議員でした。
現在は奄美市に在住ですが、私同じ、禿頭で、そっくりな人もいます(笑)。
他人じゃないみたい。な、過去があります。

奄美市の博物館には、確か「基家」に関する書籍?が販売されています。

■ここからは、私の叔父さんからのメール三通をまとめたものです。
参考になればと思います。


私も中学を卒業して与論を出ましたのであまり知りません。私の知る限りのことを記します。

参考になれば幸いです。


国会図書館で調べた 基 の言われは、琉球王朝時代に中国から来た通史、今でいう公務員として渡った来た人(当時中国の王朝が琉球王朝の支援として、文字のわかる人を派遣した)の5代目が 基性を名乗っています。奄美の基はその人の末裔かと思います。

中国から来た人は当初中国名であったが、年代を経るごとに名字が変わってきます。ここらは日本人には理解できない所なので、勉強が必要です。
名字を聞くと何性の中国人の末裔かわかりますし、一族であることが分かるそうです。
前の沖縄県知事も中国人何代目かの一族です。
沖縄の墓が大きいことは良く知られていますが、折々に一族 門ちゅう が集まって、墓の中で先祖の供養と親睦の宴をもようするので大きいのです。



与論の基も元は一族だったと思われ、遠い親戚として昔は先祖えの御供え物の持参も有りましたが、今はいくつかの系統に分かれてその範囲でなされているようです。
それでも10所帯ほどですから大したことは有りません。出身地、現在の字で言えば、西区、茶花、立長、くらいかと思います。
西区の基さんの一人は鎌倉に住んでいる作家で、基佐江里と言います。がんの関係のの出版社―蕗書房―を主宰していますネットで名前検索ください、もう少しわかります。
茶花の基さんは 新聞にも載るようになりました相撲界の千代皇です。
立長の基さんの中には、元井 に変えた方もいます。



佐江里兄さんもルーツを調べていたのでもう少し詳しくわかるかもしれません。



徳之島の天城町に線刻画が残っている戸森遺跡が有りますが、元は谷で江戸時代に埋め立てして田を作ったと記録があります。
国会図書館に明治10年の土地台帳記録がありまして、3枚の田んぼに、二人の基さんの所有者としての名があります。

たぶん、琉球王朝時代に中国性から基性を名乗り、与論や徳之島に移住した物と思われます。

ただし、沖縄では基性聞きません。
琉球時代、島津藩の植民地支配下にあった時、日本人の性を名乗ることを許されなかったので、現在の沖縄に多い性になったと言われています。沖縄の基さんも改名したかもしれません。

与論も、ヤマト世になって、本土に来て差別があり、一文字の名字を二文字の名字に変える傾向が有ります。喜が喜村に、基が元井になったりと。


私の周りで、現在も沖縄の人で、喜屋武 本来の読みは キャンですが、今では きやたけと呼んでいます。性にまつわることはなかなか複雑で、一概に変えて呼ぶことの評価もできません。いろいろな事情があり、他人がとやかく言うことではないと思います。


基性の質問からだいぶ話がそれましたが、いきさつの理解が必要と思い知っていることを書きました。国会図書館の基家系図はしまったところが分かりません、時間を見て探してみます。



福岡の井上さんに、与論で調べられました結果については差支えない範囲で教えていただけましたら、みんなの手持ち資料と合わせるとより深い内容になるかと思います。

是非にご連絡取られてください。


3万数千年前の筏舟作り、協力者は増えておりますが、材料や技術の面で前が見えない状況です。でも、来年4月には仕事を辞めて、専属で対応する予定です。

引き続きよろしくお願い申し上げます。   


井上さんが与論で調べる際、役場の戸籍が良いのですが、今は情報開示をしないかと思います。与論の墓の多くは砂丘にあり、各字の墓はまとまっていますので、墓石の基を見て持ち主を訪ねるのも良いかと思います。

私の所(あなたのお父さんも)はハキビナというところの墓ですが、私が整備しましたので、与論にわかる人はいません。後、東区の前浜だと思いますが、そこにも有ります。後茶花ににもあるかと思いますが、知りません。

また、電話番号簿を頼りに聞いて回るのも良いかと思います。私が与論に居ればお手伝いできるのに残念です。


よろしくお伝えください。  



少しづつ思い出してきました。

与論出身で、福岡県ということでしたら、

森崎和江さんの 与論島を出た民の歴史 という本が参考になるかと思います。

アマゾンで手に入ります。

井上さんの、ひおじいさんの時代の話が少し理解できるかもしれません。

私のおばさんも熊本県荒尾市に住んでいました。与論から、大牟田市あたりにたくさん移住しています。


それから、与論の図書館を訪ねると資料があるかもしれません。町史も有ります。

ちなみに与論島の石斧を私も執筆しています。   


Re: Re: 初めまして

叔父さんからの情報です。

井上さんの与論島の調査について、与論の民俗資料館の役割をしている、町営のサザンクロスセンターに基さんという女性の方が窓口におられます。彼女はたぶん与論育ちではないと思います。ご主人が農業の傍らソテツの実で民芸品を作っておられます。ご主人を紹介いただき、おたずねされたら、与論の基さんのことはほぼわかるかと思います。

井上さんの、ひいおじいさんは以前の字である 麦屋 (現在は、東区と西区になっています)の出身かと思われます。ひいおじいさんのお名前を出せば、与論の本家を訪ねることができると思います。また、与論の事を理解するために、サザンクロスセンターの見学も是非お薦めします。

もう一か所は、東区の菊さんが運営されておられる民営の 与論民俗村 を訪ねることをお薦めします。菊村長から与論の基さんを紹介いただいて、訪ねることも良いかと思います。何しろ、与論には基さんは数軒しかありませんので、それほど難しいことではないと思います。


よろしくお願い申し上げます。
> > 初めまして。
> > 突然、書き込みをすることお許しください。
> > 私は福岡県太宰府市に住んでいます、井上と申します。旧姓が基です。
> > うちは、祖父、曾祖父…と代々、早くに鬼籍に入ったので、ご先祖さまのことをあまり知りません。
> > 父と調べて、与論島出身であることが、ようやく分かりました。
> > 10月に、ご先祖さまのルーツを知る為に、与論島に行きます。
> > そこでお尋ねしたいのですが、基家の歴史、史跡など、ここを見ておいた方が良い…と言うオススメはございますか?
> > 本当に不躾で申し訳ないのですが、少しでも基家のことが知りたくてコメントした次第です。
> > お時間あるときでも、結構です。
> > もし、情報をお持ちでしたら、ご連絡頂けると幸いです。
> >
> >
> > 福岡県太宰府市連歌屋
> >
> > 井上珠貴(いのうえ たまき)(旧姓:基)
>
> 井上珠貴 様
>
> 嬉しいメールありがとうございました。
> ブログを初めて確か12年になりますが、このような嬉しいメールは初めてで感動しています。
> 本来ならテレビが読書の予定時間が、妙にパソコンが気になって電源オンしたら、このメールです。
>
> さて実は、基武雄と申しますが、これは祖父の母の名字です。
> 跡継ぎがいないので、祖父が基家をついだのです。
> 私も基家のルーツに関しては、全くわかりません。
>
> 7月に東京在住の叔父さんが来島した際に聞く予定でしたが、他の話になって聴けませんでした。
> 叔父さんもどれだけ知っているのかは不明です。
>
> 念の為に叔父さんにメールで問い合せてみます。
>
> 私のメルマガは、
>
> 4821@s500.jp
>
> です。
> 適当な文章で送信してください。
>
> 叔父さんから返信があれば、転送したいと思います。
>
> よろしくお願い申し上げます。
>
> あっ、太宰府天満宮には3回はお邪魔して、頭が良くなるようにお祈りはしました(笑)。
>
> 奄美大嶋観光ガイド
> 代表者 基 武雄
>
> 携帯 070-7640-6770

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/5351-2d5ac68e

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん