奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

バニラ・エアと車椅子の関係

フェイスブックのリクエストに思うこと。

バニラ・エアクレーマーこそ、問題ではないのか。

今月の7日に車椅子の予約を事前していたので問題はなかった。
この人は、歩ける。
歩くのが遅いので、タラップまでの車椅子をお願いした。
これは、JALでも同様で事前に、車椅子の必要性を依頼して当然である。

しかし今回の問題は、事前にバニラ・エアに告げていない。とのこと。
これでは、バニラ・エアとしても対応についての事前の心構えができないだろう。

ましてや、バリアフリーの仕事をしてるとか???。

まずは、航空会社には車椅子が必要であることを事前に予約するべきだろう。
これがマナーではないだろうか。
一方的にバニラ・エアの対応が悪いという誤解が流布される。
放送局がこのような初歩的なミスをしてるクレーマーをニュースとして報道することにも問題があると私は思う。

問題は、もっと深刻な事情がある。

6月10日の土曜日に関西空港からバニラ・エアで奄美空港までの搭乗者だが事前に車椅子の予約はしている。
しかし、カウンターに行ったら記憶はさだかではないが、10時???に来て下さい。とのこと。
これでは、歩けないから車椅子が必要である。
そこで、総合案内所へ行って借りてきた。

ここからが頭にきたのでバニラ・エアの車椅子を断り、搭乗する場所まで、どころかボーディングブリッジまで総合案内所の車椅子を使用した。

事前に予約しているにもかかわらず、バニラ・エアのカウンターにはスタッフがいるにもかかわらず、「???時間に来て下さい。」
カウンターで怒鳴ったよ。

事前に予約しても腹が立つ、対応のバニラ・エア。

当然、いきなり車椅子であることを事前につげなかった搭乗者に対しても同じ対応とはいわないが、マニュアル通りであるとか。
運行規約には問題ないと思うが、障害者への対応を考えなければならない。

これは嫌味ではないが、車椅子のお客様が面倒であれば、事前に搭乗をお断りすればいいと思います。

航空券が高くても、ジェットエンジンが五月蝿くてもJALに搭乗すればいいだけです。

と、思うのは私だけでしょうね(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/5194-f6307771

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん