奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

金作原原生林ツアー

金作原のヒカゲヘゴ


全国の皆様、おはよう御座います。

昨日は、天気も良く午後2時過ぎから関東在住の奄美大島出身者の男性2名を奄美大島を代表する原生林に、ご案内しました。

お二人ともに80歳とのこと。
金作原原生林へ行くのは、今回が初めてとのことでした。
気合十分で、いざ出発。

奄美市名瀬のホテルから出発して約20分後には凸凹道に入りました。
昔はどこもかしこも、このような凸凹道でした。

梅雨入り後の奄美大島は、雨というよりも毎日が晴天のようなカラカラ天気。
つまり、空梅雨。
植物や蝶を説明しながら、約1時間足らずで到着。
同業者の車も沢山。あっバスだ。

カゴメランとユウコクラン
さて、下車してから観察したのが、「ユウコクラン」そして、「カゴメラン」。
まずは、蘭の探し方を説明しました。
当然、お客様は、オリンパスとルミックスのデジカメでパチリ。
ちなみに、オリンパスの創業者は、奄美大島出身。

そこから、ユックリズムで歩きながらヒカゲヘゴとヘゴの違いや見分け方。
次に、野鳥の探し方。

そして、●●を使って感動の○○。ここは秘密です。
そこから、またユックリズムで歩き・・・。
あっ、止めとこ・・・。ここは書けない。

そこからまた、ユックリズムで歩く。
金作原の基本的な説明をします。
あっ、また蘭ですね。

これはイノシシが穿り返した場所ですよ。
と、戌年生まれの、お客様に亥年の私が説明。
何を掘り返しているのか、実はこれなんです。
お客様は「なるほど・・・。」

夕方の6時から飲み会があるというので、このあたりでUターンて、車の方に向います。

また、ヒカゲヘゴの説明やデジカメでパチリの連続。

またまたユックリズムで歩きます。
途中でハブよりも怖いのは、倒木ですよ。「これですよ。」と説明。

そして乗車して出発しようとしたら、「あれっ、・・・。もう分けございません。」
「降りて下さい、降りて下さい。」と、ガイドの私。

ここでは書きませんが、意外なものを発見しました。

「・・・でしょう。」 ・・・の所は書けない(笑)。

お客様は初体験。

そして、改めて乗車してホテルへ向いました。

時々、飛び交う蝶もいましたが、適当な説明も出来ずに飛んでいきました。残念です。

ホテルを出発してから、ちょうど3時間の金作原原生林ツアーでした。

金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/5127-53e378d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん