必然的な再会

昨日のことですが、葉書を印刷したら全てが赤色。
あれっ。プリンターのインクを交換したり・・・。それでも赤色での印刷。
イライラする・・・。

次に、適当な文章をプリントしたら、黒字での印刷。またイライラ。
次に、葉書を印刷。また、赤色・・・。
どうしたら黒字で印刷するのか・・・。あっ黒色で印刷ができた。

さて、郵便局に行って葉書を投函しなければイベントに間に合わない。
自転車で郵便局に急いでいたら信号が赤。ついていない。

青に変わった瞬間。
反対側を歩いている男性・・・。あれ、間違いなくKさんだ。
「Kさん・・・。」と声をかけて反対側へ。
なんと、多分、確か27年ぶりだろう。
20代の頃にいろいろと、お世話になった方である。
出張で同僚と来島したというのです。

立ち話しである。
食事か飲み会に誘ったが仕事だという。残念。
名刺を渡して後日連絡することにした。

それにしても懐かしい。
話しをしていると向こう側から笠利町から帰る際に龍郷町ですれ違った友人がスクーターでニコニコしながらの合図(笑)。

気がついた、葉書の印刷が赤色で印刷されたのは、彼に合うためだったのではないか。
間違いない。
イライラしたが、これが正解なんだろうと実感。

あっ・・・。再会できて嬉しい。
スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる