奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

アパホテルの書籍

アパホテルに南京大虐殺の本

先月からでしょうか、アパホテルに南京事件に関する本があるという。
昨年、14年ぶりだったでしょうか、某所のアパホテルに宿泊しました。
間違いなく、本が三冊だっただろうか、ありました。
私の持論ですが、成功するには成功者の創業時に関する本から学ぶです。

そこで適当にパラパラしたら、創業者がアパホテルまでの経緯に関する本があり読みくした。
購入は800円という。
チェックアウトの際に購入しました。

しかし南京事件等に関する書籍もあったんでしょうが、私は気が付きませんでした。

さて、ネットやニュースでも取り上げられていますが南京事件があったのか、なかったのか。
ましてや戦争で○○人を殺した、殺された。というが本当だろうか。
誰が数えたのだろうか。
被害者やプロパガンダ。特に、日本を敵視する国は、当時の人口や状況を無視し鯖読みするほうが知らない人たちにとっては衝撃でしょう。

確か、中国もロシアも当時から写真に関しては合成している事実がある。
これは30年も前に某雑誌でしりました。
それも、日本刀を持っているが、日本人はあのような刀は当時持っていない。
また、持っていいたとしても握り方が違う。
これが日本の刀の特徴である。
これが合成の証でもあったのでしょうね。

さて、日本人があるいは、関東軍が中国人をというが中国人に定義はいつからなのか。
ましてや中国共産党自体が、戦後ではないのでしょうか。
蒋介石の歴史を言いたくない中国。
蒋介石には触れたくない中国。

あくまでも日本人は残酷なことをした人種扱いにしたい。
これで中国を優位にし、中国人に浸透させる。
しかし、中国政府がチベットをどのようにして中国にしたのかを世界的に公表するのが先ではないのか。
その時の責任者は誰で、その方は、中国の政治にどのようにかかわったのかを公表するのが先ではないのか。

あっそうそう、私は葬式の仕事を経験しましたが、
20万人を日本人が殺しました。
その死体はどのように処理したのでしょうか。
現代でも20万人の死体を処理するには、膨大な金と時間と、それなりの軍隊や住民の数が当時どれくらいの人達で処理したのかを証明しなければ説得力がないと思うのは私だけだろうか。

多分、葬式の仕事を経験した人は、不可解な南京事件だと思うのですが。
もしも、知人に葬式会社や前職の人に聞いてみてください。

南京事件で最も困るのは中国ではないでしょうか。
日本に旅行や研究している中国人は政府を信用していない。
また、歴史を勉強すれば、南京事件は当然でてくるでしょうが、矛盾に気がつけばプロパガンダを意識するだろう。

私は、中国の見方ではないが昔のないことをほじくり出すことよりも、経済大国の寿命とアパホテル問題を大きくするとチベットや他の民族は中国政府攻撃の計画を実行することに拍車をかける。
国内でのテロ等が頻繁になる。
報道されることで海外旅行に行けない国民も気がつく。
これは、中国政府にとってもボディブローになるのではないだろうか。

もっと他のことで日本と繋がることが、隠蔽を長続きさせる方法になるし、中国の寿命も長くなるのではないだろうか。

天安門事件を予言し、詳細なシーンまで男性一人、女性三人に説明した経緯があるが、当時は彼らは、この男はわけのわからないことを言って。と不思議な顔をしていた(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4976-3d82d30b

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん