韓国、ソ連との領土問題と飛行機事故との因果関係

弊社のホームページには、海外旅行の際に、事故等にあわないようにする為の基本的な情報を掲載しているサイトがあります。
アドレスは後日、掲載します。

先日、韓国の国会議員か誰かが、我が国の竹島に慰安婦像を設置する。というニュースを耳にしました。
これが現実化すると韓国の飛行機がトラブルがあるのです。
サンフランシスコで、大韓航空かアシアナ航空が着陸に失敗しています。
韓国が竹島等に関することで日本に対して、間違ったことをすると航空機事故が起きる因果関係

そして、ソ連に関しては北方領土問題です。
11月か12月にプーチン大統領が来日しましたが、その際に、最大の問題である北方領土返還に関しては明言を避けていますが、ソ連国内で航空機事故があることを察知しましたが、このブログに書くのを忘れていましたが、軍用機が着陸かなにか、忘れましたが墜落しています。

これを因果関係と言わずになんと言えばいいのでしょうか。

現在57歳の私は、21歳から特に旅客機を勉強し、同時に戦争の勉強。また、双発機のセスナ機の操縦をさせていただい経験から、韓国やソ連の政治的な行動と旅客機や軍用機の事故に関しての因果関係に気がつくようになりました。

当然、人命があるので、死ねばいいのに。とは思いませんが、両国は、この因果関係に気がついていない。
また、だからと言って、韓国にすれば「竹島は我が国の島」を主張する。
もちろんソ連も同様である。

さて、ここからが日本人の問題になるが、海外旅行が誰でも簡単にできる時代になりましたが、韓国やソ連の旅客機に乗ることは避けたほうが得策だと思います。

自分の安全は、国や航空会社が全てを守ってはくれません。
海外旅行保険も必要でしょう。
しかし、もっと重要なことは、事故にあわないようにすることです。

参考になればと思います。
また、これを読んで、記憶にある人が、私の因果関係に関する情報を理解していただければ幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる