奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

時代の変革を読み切れるのか

今日からトランプ大統領がアメリカを、そして世界に強烈な刺激剤というミサイルをばらまく。
旨い表現ではないが。
戦々恐々としている業界もある。

さて奄美大島では3月26日から関西空港からバニラエア就航する。
JALの馬鹿高い航空運賃に対抗する目的もあるだろうし、全日空の子会社でもあるバニラエアがJAL包囲網を戦略としている。
と、私は判断している。
私は、全日空派である。
この「全日空派」という表現はないだろう。
マック派はあるが、但し、パソコンのことだが。

奄美大島は世界自然遺産に向けて動いているが、これがおそ松である。
松は枯れている。
倒木の危険があるとドライブ中に見かける。
トイレが少ない。
看板の設置数が少ない。
レンタカーにカーナビが搭載されていると言っても、観光客が複数でもないから、時々カーナビらしき物を見ている観光客とすれ違うと、ついつい私が案内しますが。と声をかけたくなるがガイド中だから無理。

また商店街は行政の無秩序な商業テロの影響で観光客は、殆ど歩いていない。
市役所のおそ松な仕事は商店主の経営を圧迫している。
それでも税金はしっかり請求している矛盾は関係ない。
パンツ姿の芸人に登場してもらって「そんなの関係ない・・・。」とでも言ってもらいたいがギャラが高いから安い私が呟いている。

さて、アメリカは極端な候補者を大統領として選んだ。
奄美大島でも今年は選挙があるが、どの候補者を取捨選択するのか有権者の資質が問われている。
投票に行かない有権者。
これは政治家というよりも行政の思うツボである。

変革していく現実の中で生き抜かなければならない。
危険なのは公務員。
次に老人。
次に投票に行かない有権者。
思考力が無くなるのことが基本的な体力をそがれていることに気がついてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4929-30ce45b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん