アメリカ大統領戦は、過去の粗探しが笑点になっている。

毎日、大統領選挙の報道がある。
あきれるのは、過去の女性問題である。
確かに、問題なのかもしれないが、もっと大事なことは政策論争ではないのか。

アメリカをどうするのか。
他国とのことはどうするのか。
本当に両候補者はTPPに反対しているのか。
当選したら、手のひらを返すのではないのか。

あるいは、どちらが当選してもTPPに反対だとすれば、安倍総理はどうするのだろうか。
今まで既得権益と利害関係で網羅した組織や段取りは一瞬で消えるのか。

国内でもそうだが、政務活動費の流用は共産党議員までも・・・。
毎度書いているが所詮、政治家は金が目的なんですよ。

多分、いや殆どの議員達は、地元を戸別訪問していないよね。
衆参議院にもなれば、どれだけの議員が地元の人達と話しをしているのか。

明日だろうか、いや今日だろうか奄美市議会議員は奄美市の笠利町、住用町。そして名瀬で議会報告会があるという。
何故、議員が3箇所に分かれて報告するのだろうか。
雁首揃えて、3日間に渡って報告会をするべきではないだろうか。

政治家に対する報酬はいらない。
自己資金で政務活動をして、地域に忠誠を近い、死んだときには堀と井戸が残る方が綺麗ではないのだろうか。
これが明治時代の政治家の話しだけであってはならない。
政治家は身を切り、公務員はもっと働け。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる