効率の悪い、搭乗チケット。



先日、鹿児島出張しました。
帰路は、午後5時5分の鹿児島から奄美空港
アミュプラザ鹿児島で時間が潰せなかったので、リムジンバスで空港へ。
できれば早い便に変更した。
じゃらんのサイトからチケットと宿泊での旅行である。
以前からわかってはいるが、多分変更は出来ないと・・・。

リムジンバスが約40分で空港着。
カウンターへ飛び込んだ。

「このチケットで、早い便に搭乗できますか。」
「このチケットでは搭乗できません。」

エアアジアの社長は、「何故、日本の航空会社は空席があるのに、格安にして搭乗させないのか。」
だいたいこのようなコメント。

私に言わせれば、満席でなければ搭乗させて、次の便を空席に飛び込みの客を搭乗させることに務めるのが効率のいい経営ではないのか。

だから、エア(空)ラインというのだろうか。

私が社長だったら、この方法を全て解除する。
出来る限り、空席のない状況で離陸させる。
同じチケットで購入価格が違うのはしかたがないが、空席であれば格安にする。
本来は搭乗できないけれども、空席であれば搭乗させる。
これが最良の運営ではないのか。

スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる