奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

葛飾柴又 第9回 寅さん記念館 イラストレーション展2016


会期 8月7日~8月28日 9:00~16:30
8/16(火)は休館日
場所:葛飾柴又 寅さん記念館「休憩室」

奄美出身、奄美市内在住のイラストレーター 辻 幸起(50)は、芸術関連の職業では、アニメーション背景画家、映画制作助手、ケーブルTVのカメラマン兼記者、等々の仕事を経て、現在は、寅さんファンクラブ会員として、辻寅のペンネームで寅さんイラストを描き、出展は前回に続き二回目。

今回の出展は、イラスト一点のみ、作品題名は『寅さん第二の古郷、加計呂麻島』(B4サイズ)。

作品のメッセージは、
「昭和を代表する名優、渥美清が精魂込めて演じきった、架空の人物ではあるが、昭和の愛すべきキャラクター、車 寅次郎こと寅さんは、『男はつらいよ、紅の花』最終回で、女優、浅岡ルリ子が演じる最愛のマドンナ、リリーと結ばれ、寅さんの古郷である柴又の次に、リリーの家がある奄美大島の加計呂麻島の諸鈍が第二の古郷となるであろうと思われるエンディングでした。」

「晩年の寅さんは、柴又ではなく、奄美大島に帰郷して、現在もリリーと共に過ごしているのではとないか、その舞台が加計呂麻島であることを寅さんファンのみならず、奄美の片方にも再度認識して、奄美の風土に誇りをもっていただければ幸い、寅さんイラストで奄美を描き、本土へ奄美の魅力を発信したい。」との思いをイラストで表現。

『男はつらいよ』に魅了され、寅さんファンクラブ会員になったのは、ケーブルテレビで記者として活動中、奄美に来島した、映画『男はつらいよ』の山田洋次監督にインタビューしたことがきっかけ。
辻さんは、トランク片手に日本中を駆け巡る「旅人」としての寅さんに憧れた。
「紅の花」に登場する島唄や、奄美ロケも魅力的だが、海上タクシー「でいご丸」の船員役が、もう一人の名優、田中邦衛であることも興味深い、と語った。

今後も寅スト展に出展しながら、別作品では、個展を目的として奄美をテーマにした油絵制作を目指している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4687-71a8ea3f

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん