奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

NHK教育番組で小笠原登氏の放送

NHK教育番組ETV特集

本日(平成28年4月23日(土))NHK教育番組ETV特集で「小笠原登」氏が紹介される。
ハンセン病では有名であるが、殆どの人が彼を知らない。
何故、私(57歳)が知っているのか。

実は、日本画家で奄美大島に19年間在住し、奄美の自然を描きつづけ無名のまま亡くなった画家、田中一村との交流が現在の奄美市名瀬和光町の国立療養所奄美和光園で出会っている。

医療界の異端児が和光園に島流しにされた。
そして、書かないが意外な人との出会いは、皮肉なものである。

それから田中一村さんと宿舎で確か3ヶ月ほど暮らしていた。
その田中一村は画壇の異端児である。
業界は違えど、同じ異端児に違いはない。
意気投合したという。

さて、田中一村の人生も凄いが、33年前から、気がついてくるのだが田中一村よりもハンセン病ということもあり、小笠原登氏の方が世界的に有名にならなければならないのではないだろうか。

各業界が異端児排除の現実の中で、彼らはいかにして生き抜いてきたのか。
そして、信念がどこにあったのか。

番組でも紹介されるだろうが、患者さんのデーターはノートに詳細に記録されていた。と聞きました。

確か奄美大島では、陸の孤島である。現在の和光園に建設が決まった際には、建設反対運動が起きている。
当然だろう。「らい病は伝染する。」から。

これが間違いだと小笠原医師は言う。
誰が彼のことを信じるだろうか。
手の指、足の指が溶けるように無くなる。
顔も変わってくる。
伝染すると言うデマが噂が現実化して見える。

最悪なことに、家族から患者が出ると集落からは白い目で見られ、結婚どころか恋愛関係すらできなかった兄弟もいただろう。

番組ではどのように放送されるのか、わからないが、是非ご覧頂きたい。

田中一村ツアー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4584-a299f671

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん