奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

2016年の鹿児島県知事選挙

今回の鹿児島県知事選挙は、現職の伊藤知事と新人で立候補を表明している元テレビ朝日で、キャスター、コメンテーター
の三反園訓氏の二名である。

この他の候補者の立候補は現在のところ、表明はない。

今回の選挙では、四期目を目指す現職と、それを阻む新人候補の三反園氏が官僚政治から民間の政治を目指している。

三反園氏の最大の強みは、テレビ朝日で政治畑を歩いた経験から全国の政治家や政治の裏表、また人脈の広さと信用度には定評がある。

鹿児島を良くするためにはどうすればいいのかを東京から眺め、そして7月の選挙戦にむけて動いている。

当選までは、各業界からの推薦や自公との戦いにどれだけ果敢に戦いを挑めることが出来るのか。

前回の選挙戦では、新人候補は草の根運動で現職の半分の得票になった。
最大の問題は原発反対であった。
先日の熊本県と九州各地での地震発生で、ニュースでは鹿児島原発の安全も報道していた。
幸いなことに、事故はなかったようだが、地震列島の原発は神経質になる。

さて、今回の選挙戦の焦点が、四期目に挑戦する現職を落選させることができるのか。

また、新人の三反園氏が伊藤知事の3期の実績を県民がどのように評価して新人候補に鹿児島の未来を託す一票を入れることができるのか。

前回は投票率が半分以下という有権者が関心がない選挙である。

現職よりも、新人の三反園氏に期待することが、新しい鹿児島作りの最大のチャンスと捉えることが出来るのならば、当選できるだろう。

しかし、自公の各業界への圧力に屈する業者もいる。
草の根運動と、新人の人脈や各団体、業界。勝手連のような組織。
あるいは、ネットでの投票呼びかけで、投票率が上がれば新人の当選。
三反園氏が浮動票をどれだけ、集めることができるのかが、最大の鍵だろう。

2012年7月の鹿児島県知事選挙結果

鹿児島県知事選挙開票結果

当選 394170票 伊藤祐一郎 無 現
    200518票 向原  祥隆  無 現

予想通り、現職の伊藤知事が当選した。
組織選挙対草の根選挙だった。

投票率 43.85% 前回より4.68%上がった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4570-a5c2f2ef

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん