奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

潜水艦

軍事兵器の輸出に反対。

ネットを見ていると目につくのが国産の潜水艦をオーストラリアに輸出することを知ると怒り心頭になる。

軍事技術は最高機密である。
これを諸外国に、国益に反して輸出することに30年前から反対している。

腹が立つのは、アメリカである。
F-15戦闘機は、性能を落として日本に輸出している。
当然他国も同様だろう。
そこで、性能アップをする為に、改良して使用している。
これがアメリカ製よりも性能がいいという。
これなら分かる。

性能を半減とはいわないが、1割は手抜きをするとか。

しかし日本製に関してはありえないだろう。
オプションサービスでもあるまいに。

例えば、オーストラリアに輸出した。
その後も各国のスパイ達が技術を盗もうと必死になる。
当然、中国は神経質になる。

兵器の性能に関しては、世界一だろう。
欠点は実践での成果が見えない。
しかし、日本製の武器であるば間違いない。と判断するだろう。

対中国に関しては、人口では負けいているが性能では、圧倒的に有利だろう。
負けるとすればミサイルの数。但し命中精度が問われている。
中国が戦争を仕掛けない理由は、国際問題よりも、もしもミサイルの命中率が悪いとなれば国防や軍事産業にダメージがある。

さて、潜水艦に絞れば、駆逐艦、貧弱な空母などの安全性が問われる。

そこへ高性能な自衛隊の潜水艦。
おまけが付いて、オーストラリアやベトナム、フィリピン等の国が合計20隻も配備するとなればハラハラ・ドキドキの毎日だろう。
後ろ盾がアメリカである。

国際問題の基本は軍事兵器の輸出をしないこと。
確かに金は掛かるが、これが国防上の安全策である。
ただでさえ、自衛隊の情報漏洩があったり、スパイ大作戦の日々である。
まずは、国産スパイも活躍していると思うが、国家予算よりも安易に輸出させない政治力が問われている。

でもね、大企業は別名、軍事産業会社ではあるが。
これはあくまでも、国防の基本ではあるが。

歯切れが悪くて、ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami21.blog37.fc2.com/tb.php/4524-1388bcfa

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん