多忙な日々が終わりました。

多忙すぎる日々が終わり、体が痛い。
朝食をすませて、これから洗濯物を干す。
しかし曇り空です。残念。

形状記憶のYシャツを丁寧に干して、バスタオルは適当(笑)。

今日から多忙な日々へのスタートになる。
体調と頭の中をスッキリさせて、お客様の要望に応えられる仕事を心がけています。

多忙とは、観光ガイドとシンポジウムの準備です。

曇り空でも、いつも心は晴れ晴れしています。

そろそろ2回目の洗濯を洗濯機にお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

天国在住の君へ、誰よりも早い年賀状

そろそろクリスマスが近づいてきます。
16歳だったようね。確か・・・。
寒かったね。誰にも見られないように夜道を一緒に歩いたと記憶している。
貧乏していたから冬服もなく、自転車を押しながら歩いていた。
今、山下達郎さんのクリスマスの歌を聞く度に思い出す。

天国の生活はどうですか。
先日の満月の夜には久しぶりに話をしたね。
ここには書けない話とか(笑)。

離れ離れでも生きていれば、いつかはどこかで再会出来たかもしれない。
君が天国に行ってから18年だったっけ。早いね。

今年は、いいことばかりの連続だったから、やっと夢が叶えられそうな実感があります。

男の魅力は財力だと思います。
何もできなかった十代の頃。
57歳になっても何も出来ない連続だった。
来年からは、間違いなくワクワクな日々の連続になる。
間違いない。

そろそろ終わりを告げる一年に感謝しているし、君にも感謝しています。
もっと話ができたり、ドライブ出来たらいいなぁ。と思い悔しくて。
でも、満月の夜には、何故か話ができる関係は嬉しね。

毎日、天国から見守ってくれている君へ、感謝。

年賀状の発送が出来なから、来年もよろしくお願い申し上げます。

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

告白

例えば、お邪魔して部屋が汚い、整理整頓されていなければ、掃除と片付けをすればいい。
ひょっとしたら、この人はゴミ屋敷が好きなのかもしれない。
それでも、ゴミは袋に入れて出せばいいだけ。

問題は、相手の頭と心の整理整頓だけは他人が出来ない。
だから人生の棚卸しであったり、考え方の整理整頓が必要になる。
ところが、これが無理、できない、時間がない、整理整頓は面倒くさい・・・。
しかし、それを実行して自分と向き合わないと解決しない問題ばかりである。
他人よりも自分が怖い人がいる。。
逃避しているわけではない・・・。と、言うただろう。
多分、無意識なんだろうか。
それともスマホが忙しいのか。

自分と見つめ合う時間。
あるいは相手が自分のことをどう思っているのだろうか。
それとも、無意識なんだろうか。
違う、好きなのかもしれない。
でも言えない。心の拠り所となる家がないのか。
駄洒落でも解決しない。
言葉が言葉を越えるほどの関係でもない。
好きだから越えられる関係になりたい。
好きだと言えない空気、勇気。
誰にも相談できない。
自問自答しても、やっぱりあの人が好き。
でも言えない。

違う、あの人も私の事が気になっているはず。
やせ我慢しているのかもしれない。
困った。困った。
好きだと言いたい。
振られたらどうしよう。
雨が降らないから、あの人は降らないよね。
う~ん。駄洒落の失敗か・・・。

そうだ、に頼もう。
「自分のさん、お願いします。あの人に「好き。」だと伝える勇気と機会をください。」
こんなのでいいのだろうか、わからない。

あの人とうまくいきますように。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

いい男・・・。はい、私です。

連休中に仕事がないので図書館通いをしています。

昨日のことですが、自己啓発本のコーナーで背表紙を読んでいると、右側から「いい男・・・。」と聞き覚えのある声。

あっ、同じ独身の同窓生である。
ついでに言うと57歳である。

持てない悲劇をどうすればいいのでしょうか(笑)。
無理でしょうね。

彼は好きな女にも、嫌いな女にも嫌われている。

しかし私は、好きな女は好かれている。当然愛されている。
幸いにして嫌いな女性はいないから・・・ね。

マニアックな彼は、歴史書物でも読んでいるのだろうか。

人の恋路ならぬ、人の集中力を邪魔するわけにはいかないから、島人のTシャツに心の中で「またね・・・。」と声をかけて家路に急いで、1階にある図書館のロッカーからバッグを取り出そうとしたら、大和村議会議員選挙のことでの電話。

あっそうだ、大和村では選挙なんだ。

それにしても天気がいい午前中だった。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

小雨の朝

貴方に会いたいという気持ちと、もっと愛たいという気持ちが行ったり来たり

過去のトラウマとしがらみは時間が確かに解決したけれど、物足りない私

今朝の小雨は神様の涙

それとも貴方の涙

満月の夜には、貴方の住む街を思い見上げるけれど、大きな雲のジェラシーが遠慮がちに隠している

ご立腹と言ったらどうする

忘れたいことと暖かく包み込まれた車の中でのホット珈琲は美味しかった

暖まろうね

違うな~。車のエアコンがいいという
バカ野郎と心で呟く私

しばらくの雨

景色のいい高台で同じ方向には太平洋の広い海が広がる

左側の小枝に小鳥たちが羽繕いしている
おっかしいね
見てよ

同じ方向に向いて羽繕いしている鳥もいるけれど
貴方と同じように、いつも反対側を羽繕いしている
あっ本当は酉年なんだとイジったら

うるっせっ
図星だ

見上げている大空の彼方に貴方はいる
それでも毎日貴方のこと馬鹿り考えている。
馬鹿なやつだから

でも愛していると言わないという人がいないでしょう

愛してるという言葉は私の言葉
貴方は、「ハイ」というだけ

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる