奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

ズアカアオバト



奄美大島について



奄美大島は、鹿児島と沖縄県の中間に位置している、本州から数えて7番目に広い島です。



約280種類もの野鳥を激写できる刺激的な、実はマニアックな方々の楽園嶋でもあります。



ところが、南の島イコール沖縄県。と全国の皆さんは思っていることでしょう。



航空券が安い、誰でもが安近短で沖縄が楽しめると・・・。



動植物のマニアックな方は、奄美大島で色々なことを実行しています。



奄美大島の「奄」という漢字の意味は、「隠す」という意味があります。


つまり、隠された美しさが大きな島なんです。何となく、何かが隠されているような感じがしませんか。



まずは、貴方の好きなバードウォッチングから、奄美大島を満喫していただきたいと思います。



バードウォッチングのレベル



プロのカメラマンの方々には、満足いただけないレベルです。


満足していただけるレベルは、天然記念物のアカヒゲ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ等を撮影していただけるくらいです。


特に、野鳥には詳しくありません。バーダーの方々の足元にも及びません。


それでも果敢に挑戦して、天然記念物の野鳥の撮影や季節の野鳥の撮影ができるようにアドバイスや場所。奄美大島の基本的な情報などで、ガイドしています。



と、いうことで、初心者から数年くらいの方々でしたら、ほぼ満足していただけると思います。


あっそれから、天然記念物のオオトラツグミは、私には無理です。偶然、金作原原生林ツアーで数回、撮影したことはあります。動画とか。これはあくまでも偶然です。



バードウォッチング料金



お客様のご要望を優先して時間を決めています。


例えば、5月下旬から8月下旬頃までは、午前5時から12時頃までで、お一人様、20,000円です。


人数が増えると安くなります。理想な人数は3名だと思います。


弊社の車で、ご案内します。


なるべく、お客様のご要望に応えられるように時間や場所などを、ご相談した上で、金額を決めさせていただいています。



お電話で、ご相談下さい。


基 武雄・もといたけお


携帯電話 070-7640-6770


お問合わせの、いいメール


奄美大島ブログ・バードウォッチング


スポンサーサイト

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ


■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

ズアカアオバト

ズアカアオバト・奄美大島

ズアカアオバト・大和村、宇検村

ズアカアオバトが是非、見たい。というお客様と一緒に走りました。
撮影したのは6月23日でした。
大和村から宇検村に走っている所に、左側からカラスが2羽飛んできて・・・。
あっ、違う。鳩、ハト。こういうときには、ハッ。とする。

間違いなく鳩。

駐車して、カメラをかまえる。
間違いなくズアカアオバトである。

あっ、1羽は飛んで行った。が、撮影した1羽は朝食中らしく、食べてばかり。
お腹が空いていたのでしょうね。

さて、10枚ほどシャッターを切った。
有り難いことに、この1羽は、私のところを観ていたりパチリパチリの連続。
ちょっと目を離すと、緑色の葉っぱ64枚の中に、緑色のズアカアオバトである、見逃す場合がある。
これだから、このズアカアオバトは、黒いカラスに見える時がある。

まぁ~綺麗ですからね。
特に珍しいはないのですが、ジックリ見ることや撮影することができないのです。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし080-6407-0241
奄美大嶋観光ガイド

リュウキュウツバメ

リュウキュウツバメ

リュウキュウツバメ2羽

リュウキュウツバメ1羽

先日、友人との待ち合わせ場所で先についたので、時間つぶしをしていたら、リュウキュウツバメが2羽。

これはシャッターチャンスとはがりに、ネオ一眼レフカメラでパチリで21枚ほど。
初めての撮影だったから興奮するわ、あせるは。
ところが通行人が「怪しげな目線」を無視しながらのパチリでした。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし080-6407-0241
奄美大嶋観光ガイド

オーストンオオアカゲラが撮影出来ました。

奄美自然観察の森でバードウォッチング

お客様はアカヒゲが撮れなかったので、足が重く帰る途中で、オーストンオオアカゲラの巣があるとのことで・・・。
幸いなことに、プロカメラマンが「基君、ここがいいよ・・・。」と、一緒になって撮りました。

これで全員がバッチリ。
いや、パチリ大成功でした。

多分、多分、オーストンオオアカゲラも喜んでいるいると思います。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白いガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし080-6407-0241

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん