奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

クイックピックで、ナンバーズ。

金が無いから仕事をしています。
それでも足りない。

簡単な方法てしては博打しかない。
パチンコは金がかかる。五月蝿い、煙草の煙が目に染みる。

そこで、12年前から宝くじチャンスセンターに通っている。
数年前までは、ツタヤからロトやナンバーズが当たる雑誌を買ってきて分析。
ところが当たらない。
もっと最悪なのは、疲れる。
損な時間があるのであれば、金儲けの書籍を読んだほうがいい。
しかし、金は欲しい。

あっそうだ。

クイックピックでの購入に切り替えた。
クイックピックであれば、数字を考える必要がない。
パチンコよりも簡単である。
所詮、当たらない。と開き直っているので毎月の予算を決めて購入している。
年間で半分でも当たれば、いいほうではないか。

常に決まった金額を買い続けることだと思います。
無理しない程度に。
ここが重要だと思います。
博打依存症になると生業で稼ぐことが基本であって一攫千金は、その後のことです。
あくまでも遊び感覚でなければなりません。

暇な時には、分析するのもいいと思いますが。
あくまでも、当たればの話しです。

まずは、生業が一番。
次に、余分な金があれば投資資金にする。
収入ではなく、資産に投資する考え方が重要です。

博打はほどほどに。
スポンサーサイト

大統領の時間と私の時間

トランプ氏が大統領に就任する。
彼が昨年の3月頃からヒラリー・クリントン氏と当選争いに入った頃に、無責任ではあるが「トランプ氏が当選したら面白いだろうね。」と一言。

未知数のアメリカ。
ワガママなアメリカ。
人種差別のアメリカ。
銃社会のアメリカ。
フリメーソンのアメリカ。

オバマ大統領には当初から期待していなかったが、案の定アメリカの力を感じなかった8年間であった。
昨年の11月にふと、彼の事を考えていたときに気がついた。
私の8年間も期待できなかった。

よくよく考えてみると一昨年の3月頃から運気が上がり始めた。
そして、昨年はどうにかこうにか充実した一年間だった。
今年は始まっている。
必ず今年は最高の一年間にする計画をしている。
57歳である。
誕生日がくれば58歳だ。
人生まだまだではあるが、独身で何もない自分とオバマ大統領は比べ物にはならないが、他人の8年間も私の8年間も重さは同じだろうと勝手に解釈している。

さて、これからトランプ氏は大統領として、何を現実化するのだろうか。
株価は、為替は、経済、貿易、防衛など揚げればきりがないが、必ず儲けのヒントもあるし、確実に儲けなければならない。
稼がなければならない。
自営業者は孤独だし、一人だけで頑張っても所詮は一人大企業である。

チームを作り、何かにトライしなければ。
準備をしている。
一歩、一歩確実に階段を上がっている。

毎日がワクワクドキドキの連続である。

宝くじチャンスセンターは忙しい。

景気がいいのは、宝くじ売り場だけのようです。
わかる、大金がほしい。
私も宝くじを購入したいが金が無い。
なけなしの金でナンバー系を買っています。

大金希望者が多いようで、ジャンボの連番は売り切れたようです。凄い。
確か10億円ですよね。前後賞ですかね。

宝くじは博打ですが、一瞬勝負だから私、買っています。が当たらない(笑)。
笑い事ではないが、当たらないから笑うしかない。
寒い北風にも負けずに(笑)。

さて、今年も奄美大島ブログを読んで頂きありがとうございました。
来年も頑張りますね。
時々、忘れたり、ブログの休日だったりしましたが、色々なネタで書き続けます。

三菱グループは大丈夫なのか。

先日は三菱自動車が燃費改竄でニュースになり。
昨年だっただろうか、国産初のジェット旅客機の納入時期の延期。
豪華客船の建造で、多額の関連損失である。
三連発の失態だと思う。

私の勘違いであれば、お詫びするが。

日産自動車がルノーに実質的に買収されたが富士重工は日産自動車と仲が良かったはずだ。
それをバッサリ切り落とした。

そして、三菱自動車と組む結果になった。
私は富士重工と組んで軽自動車の開発をすることが両社にとっては安定経営に繋がると思っていた。

フランス人社長がどういう判断で、このような経緯になったかは定かでないが、初歩的なミスではないかと思った。

ましてや三菱自動車と組むということは、誰が考えてもリスク山積と判断したのは私だけではないでしょう。

三菱自動車の軽よりも、富士重工の軽の方が性能がいいと思っている。
現在の富士重工は軽自動車の製造はしていないが、私は好きだ。

さて、日産自動車が軽自動車を生産するとなると投資資金が莫大であろう。
その間に、軽自動車の販売が出来ないということは、ダイハツ、富士重工(ダイハツからのOEM)、ホンダの売上が上がる。
株価が高騰するかは疑問だが、ライバルのミスは同業社にとっては、絶好のチャンスであり、シェア拡大が簡単にできる。

基本的に、後日バレることを大企業が率先して詐欺行為を通りすぎて、犯罪ですよね。
技術力の不足を詐欺行為で隠し営業するという卑劣な経営陣である。

焦るとマズイね。
先日は日産自動車の軽自動車レンタカーを借りたが、燃費を気にしなかった。
気にしてもどうなることでもない。他社とくらべて一喜一憂することほど疲れることはない。
私は、燃費は気にしていない。
配送車のある仕事ならともかく。下駄履きの車であれば、たいしたことはないと思うがメーカーとしては、許されないのか。
ディーラーの経営が大変でしょうね。倒産もありえる。

日本どころか、世界を代表する三菱グループの不祥事はこれからも続くのだろうか。

株価が下がるとか、売上が上がらない。リストラ、倒産というだけではないだろう。

ここ数年の日本企業の不祥事が多すぎると思うが。

時代の変化

時代の変わり目を意識しているでしょうか。

京セラが買収したコピーの会社、三田工業は、アナログからデジタル時代に乗り遅れた。

レジスター業界では、40年も前の話で恐縮だが、スウェーデン製でマクドナルドが銀座に出店した際に使用されたレジスターだが、これもメカ式から電子レジスターの技術がなかったので失速して、東芝テック等が市場を独占かどうかは、わからないが、負けてしまった。

芸能界では、天地真理さんは、山口百恵さんで。ナハナハの逆で有名な、名前が出てない。芸人は漫才ブームで姿を消した。
思い出した、せんだみつおさん。

真面目に仕事をしてるが、将来を予測できない。
予測できても実行できない。ここにおきな問題があるのだろう。

油断大敵である。
用意周到にしなければならない。
先日も書いたが、資金力、人材、情報、実行等があるが、どこの企業体も厳しい現状であることに違いない。

常に自分の立ち位置を意識している。
書けないが、金のかかる投資が必要になった。
昨年からであるが、金が無い。
どれだけの準備金が必要なのかネットで調べている。
常に投資、常に稼がなければならない現状から逃避できない。

最大の敵は、怠け心の自分自身だと。徳洲会病院のオーナーである。徳田虎雄は、常に口癖にしていた。
これは誰にでも当てはまることだ。
貧乏人も金持ちも同様である。

まずは、時代の変化。
地域の変化。
常識を疑う。
自分の立ち位置と存在感はどこにあるのか。

真剣勝負は、これからである。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん