奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

天国の入り口

天国の入り口

誰も彼もが長生きできない。
事故、災害、自殺、殺人。
あるいは、病死、過労死。
おやすみなさい。と言って寝たのに翌朝には冷たくなっている。

長寿を全うして亡くなる。それでも長生きしたかったことでしょう。

さて天国に行きたいと思っている。
もしも亡くなっても家族は天国で再会できる。と勘違いしている人たちが多すぎる。
家族でも、人それぞれである。
この世で、いいことばかりをして生きてきた人達だけが天国の門に集まる。

門番がいて精査する。
しかし、誰も彼もが天国に行けると思ってるから受付していると、いつの間にか別紙どころか地獄の入り口に気がつく。
なんで私が・・・。不思議に思うだろう。
犯罪者でもないのに。
世の中は、簡単ではない。神からの使いとしてこの世で生活している中で、自分の使命を忘れている。
多分、いやきっと神様は、一人ひとりにこの世での使命を授け、それを快諾して生まれている。

奄美大島は神々のハブセンターである。
神憑りの人達の集まりである。
しかし、ご先祖様を無視し、墓参りも適当で生花は枯れたまま。
決められた神を拝まなければならないのに、親から聞いていない。
その親が他宗教の信者である。

具合が悪いと病院に行く。
診察の結果は、「病気ではない。」と言われる。
腑に落ちない。なんで・・・。
常に、クエスチョンマークが走馬灯状態である。

神様を信じない人は別として、神様を信じていても、どうすればいいのかわからない。
前述したように親が神様を信じない。
神様を拝むのが面倒くさい。
親から聞いたことがあるが忘れた。
祖父や祖母から聞いたことがあるが忘れた。

私が思うには精神状態の悪い人や常に体が何となく変。と思う人は、ご先祖様や神様からのお知らせである。

貴方に何かをしてもらいたいのだ。

基本的には、お墓参り。掃除をするとか。
また、今の宗教を拝むな。それは間違っているよ。
それでも信じてきた宗教を話せない。
改宗すると、何を言われるかわからない。それが怖い。

まずは、故郷のお墓参り。
両親の出身者のお墓参り。
おじさん、おばさん。あるいは祖父、祖母から聞く。
私達のご先祖様はどういう人達だったのか。
家系図などがあれば、見てみる。
なければ、自分なりに書いてみる。

答えを急がずに、まずは、現状を把握する。

例えば、頭が痛い。薬を飲んでも良くならない。病気がでも同じである。
時々、耳鳴り。時々、チクッとする。とか人によって違う。

まずは、神憑りのような人に、何気なく聞いてみる。
図書館で、書籍を探す。
友人に、そのような書籍がないのか聞いてみる。
但し、各宗派の人達は自分の宗派に引きこもうとしているから注意したほうがいい。

もっと簡単な方法としては、「人生の棚卸し」をすることです。

紙に、生まれた時から今までのことを箇条書きでもいいから年代別に書く。
そのうちに、どこかで何かがわかることがある。気がつくことがあるかもしれない。

簡単には天国には行けない。
今から準備をしなければならない。
スポンサーサイト

皆既月食

今日は、皆既月食を見ることができますよ。

皆既月食は、地球の影の中を月が通過することによって、月が暗くなったり、書けたように見えたりする現象が「月食」です。

月食は、太陽、地球、月が一直線に並ぶ満月のときだけに起こる現象です。

月の一部だけが地球の影に入り込み月が欠けたように見える現象が「部分食」といい、月のすべてが地球の影に入り込む現象を「皆既食」といいます。


部分食の始め 19:15頃からです。

さぁ~皆さんで、天気になりますように、曇らないように、雨がふらないように祈りましょう。

ちなみに、関係ないけれど昨日から鹿児島県議会議員選挙です。
何か奇跡的なことがあれば面白いですね。
例えば、当選しそうにもない人が当選するとか、当選確実候補が落選するとか。
これって月の魔力?に関係あれば怖いかもしれませんね。
お馬鹿なお話でした。

それはともかく、皆既月食を観察しましょうね。

終わり。

神様はどこにいますか

奄美大島は神高い島と地元の人は口々にする。
物や場所に神は宿る場合がある。

ユタやノロ様達が島います。
しかし、ここで問題なのが神様の存在を信じない人達です。
当然目に見えないから天孫降臨と言っても分かる人だけがわかる。
また、誰も彼もが神がかりになるわけではない。
信じる者は救われる。かというと全員がそうではない。

他宗教に翻弄されてご先祖様が置き去りにされている現実。
そして、仏様や神様からのお知らせに気がつかない。
なんとなく肩がこる、気分が悪い、夢見が悪い。人それぞれではあるがこれを病院や我慢で解決するがどうもおかしい。

人それぞれと言えばそれまでだが奄美大島の独特の自然環境や位置からして自然の宝庫、希少種の宝庫でもあると同時に
神々達が訪れる島であることに気がついている現実がありがたい。
当然、私は神様を信じ、海や山の神々に感謝している毎日である。

一人でも多くの人達が神を信じ、与えられた宿命を背負い楽しい人生であることを願っている。
そして、神様は貴方の体のどこから魂として生きていると思います。
しかし、信じないと前進しない。
また、人によっては神に仕える時期が来る為に人生修行をしなければならない。

神様が宿る肉体になるためにも楽しく生きるすべを心がけています。

静かな時間を希望の方は奄美大島観光ガイドが、ご案内致します。

中古車販売のガリバー

ロコンド

JALで行く奄美大島

ABCマート

オリンパスオンラインショッピング

ケーズデンキ

じゃらん

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

天国にマイホーム建設パート2

お金がなければ、墓まりも出来ない。奄美大島のように本州から数えて7番目に広く一周車で250キロあるから津々浦々とはいかないが、心で願うだけでもご先祖様や神様には通じる。
しかし、今日の今とはいかないから、毎日の努力と意識は必要である。

お金があれば、腐る物をお供えすればいい。但し、海に魚介類。山にはハブ酒などはダメですよ。
基本的にはおにぎりです。
そうそう、暇な時には童話を読めばヒントがあるかもしれません。

あるいは、神々様に何が欲しいのか心で聞けばいいと思います。
長寿の島だから健康食とかではなく島の在来種の作物を食べることも重要ですが、もっと大事にしていることは先祖水盃が長寿の最大の要因だと思っています。

これだと、ご先祖様が貧しい天国生活をしていると天国の神々様がマイホームを建設してくれると思います。
あるいは、貴方の行ないが自然発生的にマイホームを建設してくれると思います。

信じるとか信じないではなく、心がける生き方が問われていると思います。
奄美大島に赤ちゃんの頃から住んでいますが、神がかりの島は世界中探してもないと思っています。

奄美大島の歴史が世界史を変える日がくれば面白いですよね。

天国にマイホーム建設計画

先日友人と雑談中に気がついたのだが、人間はマイホームか賃貸かで迷っている。
金があればマイホームだろうが金が無い。
あるいは、金があっても賃貸の人もいるだろう。

雑談中に気がついたのは、天国にマイホームを作るのが先ではないだろうか。
しかし、死んでいない。生きている。どうやって天国にマイホーム建設だろうか・・・。

それは、ご先祖様を崇拝し墓参りにも行く。ちなみに奄美大島では旧暦の1日と15日には墓参りに行く。
そして、ここからだが怪しい宗教団体に入らないこと。ついでに言うと改宗して、奄美大島の隅々を歩くことだろう。

いつの日かわからないが、神の声が聞こえてくる。それはきっとあなたのご先祖様であったり、現場の神様からの声でしょう。
これを信じるかはあなた次第だが、ここが天国にマイホームを建設できるかが問われる分かれ道になっている。
宗教団体は政治団体と結託して国民を翻弄している。しかし、彼らは必死・・・。
これでは天国にマイホームどころか、地獄へ行く。と、思っている。それどころか、家庭が狂っている事に気がついてほしいが、無理のようだ。

さて、天国に行ったことがない私だが、ご先祖様は当然存在している。
ご先祖様だからと言って、必ずしも天国にいるとは限らない。そこで、極力神ががりになった気分と奄美大島の集落や観光地でもいいが回ってみると聞こえてくる日があると思います。神の声や仏様の声が・・・。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん