奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

時には、気になる会社があります。

時々だが株価をチェックしている。
10年も前から、この会社は成長する。だから株価も間違いなく上がる。上がる。
確か1999年頃、関西の業界では有名な企業の創業者を案内したことがある。
経済の話しをしてはいないが、今世紀になってから株式投資を勉強していると、検索してみた。
当時は、50,000円。
今、200,000円。つまり4倍である。
金が無い時、株価が安く。
金のない今は、株価が4倍になった。

正直、脱力感である。
それでも金が無い。どうにもならない。

考える、考える。
毎日チェックして、漁夫の利ではないな。
瞬間的に株で稼ぐ。これも無理だな、時間がかかる。
まてよ、年末になれば20万円が30万円にはなる。間違いない。

取らぬ狸の皮算用ではあるが、現実化して財閥の道をあるく練習をするしかないな。

トランプ大統領が世界をかき回している。
批判をしてる場合ではない、稼ぐ機会である。だから機械的に稼ぐ方法を考えませんか。

調べましょう。
勉強しましょう。
ニュースに騙されないようにしましょう。
国内の放送局は報道のカルテルをしてるように思えるのは私だけだろうか。
個人でも世界各国からの情報を収集する方法も必要でしょう。
偏った情報に騙されないように。
スポンサーサイト

日経新聞の書籍広告を読む

時々、図書館で日経新聞を読んでいます。
特に、書籍広告を読んでいます。さすがに隅から隅までは無理。

表紙よりも2頁目からの広告には神経質になっている。
どのような内容の書籍が発売されているのか。
あるいは、8万部・・・。という数字が踊ってる。特に英会話に関する書籍である。
私は釣られて購入している(笑)。
しかし、英語はどの書籍を読んでも習得できない。必要性もないからだろうが、自分なりの取得方法を勉強するしかない。

また、株式投資に関する書籍も多過ぎる。極端に書くと株式と英語関係の書籍さえ出版すれば会社は安泰するのではないかと錯覚する。
ところが、アマゾンのようにキンドルで書籍化している。
また、角川書店とドワンゴが合併したのだろうか、アナログからデジタル化へ急いでいる。
これは分かる、わかる。

レジスター業界もコピー機業界も同様で、アナログからデジタルへ転換できた企業は成功しているのだ。

まだ閃かないが、私はアナログからデジタル化するなにか物がないのか・・・。
あるいはキンドルを考えるのか。友人はこれが欲しい。と、言っていた。デジタル読書するには便利だと。

さて、日経新聞の書籍広告で経済を予測している。
また、ツタヤに出かけて、広告の書籍があればチェックしている。

企業広告も当然みている。レイアウトからカラーの場合には穴が空くほどみて、予測できるものはないか、感じるものがないのか。

先日、ホテルのロビーで待ち合わせをしていたのだが、毎日新聞と読売新聞の書籍広告を見たが日経新聞と違うから当然ではあるが新鮮味があった。

書籍広告を読みながら自分に必要な書籍を探している。
金が無いからタイムラグはあるが、図書館が採用してくれれば幸い。時々、あるから嬉しい。
金持ち計画、頑張りましょうね。


奄美大島情報の発信基地 : 奄美大島観光ガイド

驚くほど凄い凄い、原生林はどう?
金作原鳥蝶植歩ツアー
きんさくばるちょうちょうしょほつあー
奄美大島を代表する原生林をユニークで独特な視点から、今までに体験したことのない散策へ出かけます。

お一人様から出発
奄美市名瀬出発
1日2回出発 9時と1時30分
お一人様料金 4,000円

電話0997-54-4821
ご予約いいメール

日本最大級♪靴のネット通販 ロコンド

JALで行く奄美大島

ABCマート

オリンパスオンラインショッピング

ケーズデンキ

じゃらん

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

■アマゾン / SALE
アマゾン / ファッション 30%OFF~


アベノミスをバブルと予測して儲ける。

全体的には景気がいいようです。あくまでも全体というと大企業優先ですが。
それは仕方がない。大企業だから。
トヨタも良い感じ。

ところが、いつまでも続かない。アベノミスや日銀の政策に批判的な学者達も多いようだ。
それはそれでいいとして、肝心なことは、どこで儲けるかだ。
株価は上がったり下がったりしている。
アメリカ発動の『・・・ショック』でアメリカが儲けて、日本は損をする構図はすでに完成している。
TPPも同様である。

株や為替を勉強して裏読みと先読みをすることによって稼げるのではないだろうか。
あれもこれもダメだった10年である。昨年の11月から株価上昇をわかっていても投資資金がないからどうしようもない。
イライラする。

金価格急落

昨日知ったのだが金価格が急落したことを。
いつまでも上昇気流には乗らないことは知っているが、4月16日が-618円。17日は+191の税込小売価格(円/グラム) 4,599円である。

先週は田中貴金属店内では金の売買で二時間待ちとか報道された。
この日に売り抜けたの人は儲けただろう。
ところで、これからどうなるのだろうか。
値下がりしたら買い増すのか。

金がないからどうしようもないが(笑)。
二十代前半から金価格を見ているが6000円になる日が来るのかはわからないが、金本位制になる準備なのか勉強しているが理解できないでいる。

アベノミクスである。いいか悪いのかは別にして投資できるのなら慎重に投資して稼げれば幸いである。
金のない私は、申し訳ないが続落続きの最中に大金が当たれば投資したい物は沢山ある。

株式、経済、ユダヤ戦略などの勉強と資金力。そして、将来を見据えた勇気ではないだろうか。

ロックフェラーだけが儲ける仕組み

日本人にも奄美大島人にも馴染みがないのがFRB議長である。
金融に関する書籍を読んでいたら議長就任の際に必ず経済的な破綻がくるようになっている。
オイルショックとか・・・。

これには、ロックフェラーが大きく関与しているとしか思えない節がある。
世界を翻弄して自社だけが儲ける。自社グループだけが儲ける仕組みは完璧である。
サブプライム危機などではどれだけ儲けたのか。あくまでも憶測だが(笑)。

日本人は世界的な基準作りができないと嘆いていたら、スマホでLINEが人気のようで、フェイスブックやツイッターよりもユーザー数が多いようである。

これでロックフェラーとは言わないが世界各国からチャリン・・・。と、小銭でもいいから日本国が儲ける仕組みを創りあげなければ、いつまでたってもアメリカ、いわゆるロックフェラー等に金が転がり込み、資本主義という大義名分の基に彼らだけがウハウハしている。

これからインフレになれば、株価か上がれば、日経平均株価があがれば少しは安定するだろうが前述したように議長が変わる都度、新しい経済破壊で儲ける。

これに多くの日本人が対抗しなければならないが、まだまだのようですね。

奄美大島旅行ガイドは、『奄美大島観光ガイド』
靴のネットショップ / バッグ販売 / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー / 奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ / サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園/ 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん) / るるぶトラベル / ABCマート / 楽天ブックス

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん