奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

江戸時代の泥染め体験で、奄美の歴史を知る。

江戸時代の染体験
    
古代の息吹を感じながら、今は消えてしまった、奄美の江戸時代の織物で使われた染色を体験し、再現してみませんか?

節子と書いて、セッコ。と読みます。
もしも、このブログを呼んだ貴女が「節子・せつこ」さんだったら感動しませんか。
さて、泥染めの体験を瀬戸内町節子でイベントするのは、前代未聞とも思われるほど意外なんです。
多分、泥染めの歴史がないと勝手に思っているから(笑)。

今回のイベントは、単に泥染めとかではなくて、奄美大島の歴史を知るバイブルとしてい有名な「南島雑話」を基にした泥染めイベントです。
是非、ご参加下さい。

また、節子小中学校廃校を利用しています。
泥染めに興味がなくても、校内を見学するだけでも楽しいと思います。

【日時】
11月26日(土)、27日(日) 9:00~17:00
【会場】 
節子小中学校 (瀬戸内町節子・せとうちょう せっこ)
名瀬方面より国道58号線を古仁屋方向へ走り、網野子トンネルを出て次の曲がり角を左折し、道なりに。節子集落に入ってからも道なりに進み、つきあたりが学校です。

※携帯について
auのガラケーは会場内は通じません。
体育館裏の周辺が通じます。
確認はしていませんが、ソフトバンクも通じないかもしれません。

【再現体験】
江戸時代、奄美に居住していた薩摩藩士の名越左源太が、奄美の生活や文化等を記録した南島雑話を基にして、今回はハゼの木の芯を使い、黄色の染めを再現します。

【展示販売会】 11月26日(土)~27日(日)
作品展    
(27日午後1時より出展者による作品紹介)
体験されない方も気軽にいらしてください。

【ピザ釜体験】 11月26日、27日
ピザ窯でのピザ焼き体験     (11時~13時)

【体験費】  (体験は要予約)
3,000円(染め体験-Tシャツなど持ち込み 2,000円(1枚につき)、 ピザ焼き体験 1,000円)
染体験のみ、ピザ焼き体験のみのご予約も可能です。

【お問い合わせ】
しまむたび      
電話:090-7451-5457  
e-mail:anonono2@yahoo.co.jp

■瀬戸内町節子集落へ行くには

奄美空港からレンタカーで約2時間。
瀬戸内町の網野子トンネルを出たら減速してください。
右側に緩やかに曲がる道路を左折します。
いきなり坂道になっていますので減速してくださいね。
そこから約4キロをユックリ走って下さい。
途中で道路工事をしています。仮設の信号機がありますので、信号無視はしないで下さい。

下り坂になると集落が見えてきます。
直線道路になると左側にUCC珈琲の自動販売機があります。
そのままユックリと集落内を走行してください。
集落の人があるいているので、ユックリ走って下さい。
途中、道路は曲がりくねっています。
約150メートル走ると学校の校門が見えてきます。

他の車に邪魔にならない場所に駐車してください。

静かで、蝶やトンボが飛び交い、裏山では野鳥が鳴いています。

きっと、落ち着ける場所で気に入っていただけると思います。

ここで、江戸時代の染体験をします。
また、校庭に入ると鶏、鴨。そして山羊もいます。
奄美時間を楽しんで下さい。

スポンサーサイト

ここに紹介する糸は、泥染め職人さんが染めた糸です。

植物とか樹木で染めました。

奄美大島の自然色の糸です。

趣味で織物をされる方やデザイナーの皆様のお問い合わせをお待ち申し上げています。

お問い合わせはメールでお願いします。

Simamutabi@docomo.ne.jp

DSCF1193.jpg
DSCF1192.jpg
DSCF1191.jpg
DSCF1190.jpg
DSCF1189.jpg
DSCF1194.jpg
DSCF1195.jpg
DSCF1196.jpg
DSCF1197.jpg

泥染めオーダー賜わります。

大島紬の特徴の一つに『泥染め』があります。
簡単に言うと字のごとく、泥で染めます。
それも何処の泥でもいいわけでなく、鉄分の多い泥で染めます。

大島紬の柄が褪せない為の作業です。

例えば、ジーンズを染めるとか。
私の場合には、綿のシャツを染めてもらいました。
灰色に染まったので、地元の人でも泥染めのシャツであることに気がつきません。

さて、泥染めのオーダーに関してのは、弊社まで、お問い合わせください。

出来ることなら、まずはメールでお願いします。

いいメール

奄美大島観光ガイド

よろしくお願い申し上げます。

大島紬のジャケット

130126.jpg

大島紬ジャケット
105000円(税込)
11-13号

株式会社瀧田絹織物
〒894-0022
鹿児島県奄美市名瀬久里町13-3
電話0997-52-3086

奄美大島旅行ガイドは、『奄美大島観光ガイド』
靴のネットショップ / バッグ販売 / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー / 奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ / サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園/ 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん) / るるぶトラベル / ABCマート / 楽天ブックス


大島紬の携帯ケース

keitai.jpg

布糸戯(ふしぎ)工房が製作した携帯ケースの紹介です。
大島紬を使ったケースでおしゃれです。
3,800円

12月26日(水)まで、ホテルウエストコート奄美1階で展示販売中。

靴のネットショップ / バッグ販売 / 奄美大島観光ガイド / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー / 奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ / サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園/ 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん) / るるぶトラベル / ABCマート / 楽天ブックス






 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん