奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

フェイスブックのリクエストに思うこと。

先日から毎日のようにリクエストが届いています。
時には面倒くさいので承認している。
これが最悪。

外国人は、怪しい投資のメールが英文で。
そうかと思うと日本人は、何かの商売をしている。

まっ、実際に対面した人達を証人することだろうが(笑)。
これからは、そうなるだろう。

また、別の最悪なことがある。
未だにフェイスブックがわからない(笑)。
理解しようという意識がないからだろう。

毎日のように、ブログを書く。
あるいは写真掲載に時間が取られている。
まっ14年位かなぁ。やっているから、勢いでやっているようなものである。

これからある時期がくれば、SNSの世界がガラッと変わるのではないだろうか。
想像はつかないが。
スポンサーサイト

アンミカさんと結婚詐欺師とスパイ。

昨夜、パソコン仕事に疲れたのでテレビでも観ようとテレビ欄を見たら「しくじり先生」にモデルのアンミカさんが先生ということを知り
早速、正座(笑)。
22時前に、初まりました。

1時間という短い時間でしたが、結婚詐欺師とスパイの行動が同じということに笑えないほどの衝撃(笑)。
まっ、私の場合には、中学一年生の時で、道徳の時間に担任の古木先生がスパイとは、どういう行動をするのかを話していた。
それもリアルに(笑)。
だから、中学生からスパイの行動に関しては、少しは理解していると思っている。

また、結婚詐欺師に関しても同様なんだろうね。

私の場合には、金銭的な詐欺師は知っている。
ちなみに、3人かなぁ、元気に生きている(笑)。

さて、番組終了後に全国では、大きな変化があったのではないだろうか。
また、番組を見ていない結婚詐欺師やスパイは、大変なことになる1日の始まりではないだろうか。

これで日本経済が安定すれば幸いである。
その前に、個人の経済安定が優先するのは当然である。

いつの時代も他人を騙して、儲けている輩がいる。

まずは、政府。
役人が主犯で政治家が共犯者である。
それを援護しているのが、投票に行かない有権者である。

いつの時代も貧乏くじを引くのは民である。

幸いなことにアンミカさんは暗殺はされなかったが、彼女の教訓を特に女性の皆さんは復習してほしい。
逆に、男性に対しては女性が結婚詐欺師である。

番組中に思い出したのだが、30年も前のことだが、サンフランシスコかロスで日本人の女性が殺された。
犯人は、ご主人の旦那さん。確か刑務所で死亡したが。
記憶にある人も多いだろう。
彼の仕事は貿易商である。
アンミカさんの話と同じような事ではないのか。と感じたのは私だけではないだろう。

しくじり先生、森脇健児。

テレビ朝日系で「しくじり先生」の番組で、森脇健児さんが出ていました。

確か平成3年から5年くらいの記憶ですが、タモリさんのファンなので「笑っていいとも」の抽選に当たったので上京しました。
その前日は新宿で多分、フジテレビ系で放送された「世にも奇妙な物語」の撮影にバッタリ。タモリを初めて見ました。
そして明日、いよいよ楽しみの「笑っていいとも」です。

レギュラーだったんでしょうね、森脇健児がいました。
以前から、この人のどこが面白いのかが理解できない。
まっタモリさんのファンだからどうでもいいことでした。

そして、CMに入ったときではないですね。
番組終了後の会場の皆さんとトーク時間だったでしょうか。
森脇健児さんは私に「おとうさん。」というのです。
確かに、頭は禿頭状態の33歳くらいでしたからしょうがないが、ショック。というよりも「おとうさん」に見えるんだ・・・。

そしていつのまにか森脇健児さんはテレビで見かけなくなっていた。

今日の放送で、わかりました。
バブル時代の森脇健児さんだったことが。

彼が言うとおり、やり続けることが才能なんでしょうね。
諦めないこと。
やり抜くこと。
誰も彼もが色々な毎日の中で、明日へ向かって歩いています。

明日も早く出かけます。
仕事とです。
目標に向かって歩いています。

しくじり先生を見ていると自分の過去を思い出しながら多くのことを学んでいます。

復活することが成功者への道なんでしょう。

幸いなことに、運気が上がり始めています。

まずは、お客様に喜んでいただける仕事への心がけで明日も頑張ります。

森脇健児さん、ありがとうございました。

太ももにすき間、



昨日、著者の金江志江さんから届きました。
彼女とは昨年の3月に書籍コーディネーターの小山さんの300冊プロデュースのパーティーで、ご一緒させていだきました。
また、昨年の11月には、パーティーに出席された方々と忘年会。
その時に、二冊目を出版すると聴いていました。

さてこの書籍ですが、特に女性向きの本です。
男性も同様ですが、どうしても太ももが細くならない。
これが共通の悩みなんでしょうね。
特に女性は気にしている、気にしている。

私は幸いなことに問題はないのですが、写真とイラストでわかりやすい内容でした。
気になったのが、一郎選手がバッターボックスにたつ時に、ストレスのようなことをしていると思いますが、脚を広げて両腕を脚の膝におき、そして右上、左上を見る。
これはキツイ。
しかし、ストレッチとしては開脚ができる、Y字開脚ができる私にとっては、毎日実行できるので感謝。

柔軟性はあるのですが、もっといい方法はないのか。
知りたかったのです。

さてさて、まずは体の細い方から、色々とお悩みの方まで、男女問わず購入しても損はない一冊です。

彼女や奥様が悩んでいらっしゃるのならプレゼントには最高。
1500円くらいでプレゼントできるのだから、男性としては株が上がるかもしれない。

男の美学は、女性を美しくする心構えだと思います。

新しい1年

今日まで57歳。
幸いなことに観光ガイドの予約がありました。
そして明日から58歳です。

さて、57年間生きてきて色々なことがありました。
この数年間は、最悪な状況であった。
2年前から人生の底から歩き始めた。と、思っていたら鍋底を歩いていたことに気が付きました。
奈落の底に落ちた場合には、行き成り落ちる。
私のように次第に落ちていくパターンがあると思う。

そこで今年になってから気がついたのが、下りの階段を下り続ける人生。
そしてV字回復と思っていたら、奈落の底の平坦な部分を歩いていたことに気が付きました。
それから奈落の底の地上に上がる階段を一段、一段上り始めている自分に気がついたのです。

出来る限り毎日、売上がある。
出来る限り、ネットで予約が入る。
出来る限り、お客様の満足度をあげる情報や観光ガイドに努めいています。

来月から58歳です。
また世間的には新年度です。
新しい私の時代の始まりであることは間違いない。

中学一年生の時に目標「金持ち」の私が、その道を改めて歩き始めます。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん