奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

安倍総理の記者会見

今日の午後6時からの安倍総理の記者会見というのだろうか、偶然にも20分ほど観ていた。
さすが、滑舌がよく好きではないが総理大臣として、ハッキリと国民に現状を話している姿には惚れ惚れするところもある。

しかしふと気がついた。
来月の2日に東京都議会議員選挙の告示が投票日かはわからないが、東京都議会選の応援演説に感じたのだが。
確かTBSの記者は、東京都議会選のことを質問していたが、東京都議会選の途中経過の当落数をどれだけ正確に把握しているのかはわからないが、援護射撃に感じたのは私だけだろうか。

総理大臣は地方選挙という考え方だろうが、毎月どこかの市町村で選挙があるのは確かだが、東京都議会選でもしも惨敗とはならないにしても過半数割れになれば衆参の選挙には確実に大きく影響をする。
幸いなのは、それでも民進党に国民が投票しないので自民党は安泰であることは間違いない。

想像だが、もしも東京都議会選で小池氏の勢力に負けるようなことがあれば、全国的にどこかの選挙区から罅が入ることになると思う。

さてさて、自民党や東京都議会の選挙も大事だが第二勢力となる民進党が躍進しない限り、自民党との対決にはならない。
総理大臣がイライラするのもわかるような気がする。

また、マスゴミの輩は籠池氏や加計氏だっただろうかの問題馬鹿りを連射砲を発射しているが大事なことを報道していないのではないのか。
ニュースを観ていると、殆ど同じ時間に同じ内容のニュースを放送している。
正確ではないが、闇カルテル的な報道ではないのかと勘ぐりたくなる。

最大の問題児は、有権者である。
誰に投票しても同じ。
あるいは最初から無関心。でもAKBの選挙の方が大事な有権者が多すぎなのか。
それとも、政治家はAKBを見習うことを政治理念ではないが、修行した方がまともな政治ができるのではないのか。と、嫌味にも皮肉にもならないことが頭をよぎってくる。

まっ、有権者の最大の責任はまともな政党や政治家を見抜く、政治活動をする、当然だが投票に行くことである。

この世の中を悪くしているのは、私達が選んでいる政治家である。
その政治家を議会に送り出しているのは、有権者である。
スポンサーサイト

天安門事件から28年

今、ヤフーニュースを見ていたら「天安門事件から28年・・・。」
実は、この事件には思い出があります。
現在58歳ですが、29歳の時に、このことを既に予言していました。
証言者は、女性が3名に男性が1名。
誰かは書けない。悪い人たちではないが。

29歳の私は、借金返済に追われ、毎日のように返済の電話。
どうしていいのかわからない。解決策はなかった。

おまけに彼女とはわかれなければならなかった。これはどうしようもないことだから、しょうがない。
それはいいのだが、この29歳の終わりの年に、「天安門事件」や昭和天皇の崩御、ソ連の崩壊、ベルリンの壁の崩壊。そして、尾崎豊さんの野垂れ死にまで。
予言とは、聞こえがいいが、私の脳裏に降りてきました。

その降りてきたことを前述の人達に話しました。が、相手はチンプンカンプン。当然でしょうね。
私ですら、自分で喋ってるというよりも、降りてきたことを喋ってるような感じでした。

特に「天安門事件」に関しては、詳細に予言。

昭和天皇の崩御の日を的中させている。

これに関しては、翌年になってから自分がビックリ。

さて、中国政府は「天安門事件から28年」は知られたくない。
しかし次々に、バレていくのは時間の問題である。
中国国民も馬鹿じゃない。矛盾に気がつく。
そして次の行動にでるだろう。
それがテロなのか、なんなのかはわからないが。

北朝鮮だけが批判されているが、別の意味では中国が批判されても当然だろう。

小さな秘密は隠せるが、大きな秘密は隠せない。

しかしだ「天安門事件」以来、予言が的中したのは北京オリンピックの年の4月に大地震が起きることは的中している。
これも証人がいる男性2名である。

占いが好きではあるが、私の場合には降りてくるから面白い。

まずは、その国がどうなるのかは別にして、日々の中で未来がどうなるのかを自分なりに研究することが必要ではないだろうか。

未来は予測できる。
特に、極端な出来事に関しては。

貴方ならどうしますか、どう考えますか。

プレミアムフライデー失敗の理由

ヤフーニュースで読んだタイトルだ。
政府や日銀はインフレにするだの、景気回復らしきことを言っているが、無理無理。

無理な最大の理由は消費税である。
1000円の商品を買って80円の税金である。
安い自動販売機だったら、缶珈琲が一本は買える。
ましてや自動車になると100万円の車で8万円である。
ガソリン代の高い奄美市名瀬の給油所で購入すると1リットルあたり、約160円(10円は政府が補助している)だが電卓で計算したら500リットルである。
莫大な金額と言ってもいいだろう。

消費税を明日にでも廃止すれば、簡単に景気は回復する。
しかし、役人は債務国扱いで、マスコミは圧力にくっして借金大国扱いをしている。

国策は失敗の連鎖をする現実を認識していない。認めたくない。

奄美大島の経済ではインフレだから安売りや安物買いの銭失い。の経済力だと思います。

プレミアムフライデーのような駄作ではなく、消費税を廃止することと約80ほどの税金を消費税20%にする。
そうすれば税務署も税理士も必要ない。
無駄を省けば、もっと国民は豊かになると思うが、どうですか。

公務員と議員の無責任体質

しょせんは誰も責任を取るシステムのない行政の無責任組織体質を露呈しているとしか思えない。

また、なぜ今まで都議会議員が重大な問題を取り上げられなかったのか。
もしかしたら、あったのかもしれないが。

考え方は色々だが、所詮は東京都のこと。

あるいは、がっちりマンデーだったと思うが森永卓郎さんが豊洲をビッグサイトかなんかのイベント会場にすればいいという案に誰も賛同しない。と言っていたが発想としては賛成である。

時代の変革を読み切れるのか

今日からトランプ大統領がアメリカを、そして世界に強烈な刺激剤というミサイルをばらまく。
旨い表現ではないが。
戦々恐々としている業界もある。

さて奄美大島では3月26日から関西空港からバニラエア就航する。
JALの馬鹿高い航空運賃に対抗する目的もあるだろうし、全日空の子会社でもあるバニラエアがJAL包囲網を戦略としている。
と、私は判断している。
私は、全日空派である。
この「全日空派」という表現はないだろう。
マック派はあるが、但し、パソコンのことだが。

奄美大島は世界自然遺産に向けて動いているが、これがおそ松である。
松は枯れている。
倒木の危険があるとドライブ中に見かける。
トイレが少ない。
看板の設置数が少ない。
レンタカーにカーナビが搭載されていると言っても、観光客が複数でもないから、時々カーナビらしき物を見ている観光客とすれ違うと、ついつい私が案内しますが。と声をかけたくなるがガイド中だから無理。

また商店街は行政の無秩序な商業テロの影響で観光客は、殆ど歩いていない。
市役所のおそ松な仕事は商店主の経営を圧迫している。
それでも税金はしっかり請求している矛盾は関係ない。
パンツ姿の芸人に登場してもらって「そんなの関係ない・・・。」とでも言ってもらいたいがギャラが高いから安い私が呟いている。

さて、アメリカは極端な候補者を大統領として選んだ。
奄美大島でも今年は選挙があるが、どの候補者を取捨選択するのか有権者の資質が問われている。
投票に行かない有権者。
これは政治家というよりも行政の思うツボである。

変革していく現実の中で生き抜かなければならない。
危険なのは公務員。
次に老人。
次に投票に行かない有権者。
思考力が無くなるのことが基本的な体力をそがれていることに気がついてほしい。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん