新しい賭け事

経済状況は少しだけ改善した。

さて今日の午後のことだが、宝くじ売り場に行ったら女神様が・・・。

「これは来月から始まるビンゴファイブです。」と・・・。

またまた新しい賭け事が始まります。
4月3日からです。

金は欲しいが博打資金が潤沢ではない。
あれもこれも買えない。

しかしパチンコよりも簡単だから、また週に一回だから。
付き合うことにした(笑)。

まずは仕事がうまくいくことが重要だが、遊びだからいいけれど。

早く大金が当たるのを祈って、今日は寝ることにします。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

節約という考え方ではなく。

kustushita.jpg

これは靴下の写真です。書くまでもないのですが。
ところで、変な靴下だとは思いませんか。
右足の小指が擦り切れている。ありえないのです。

実は、この靴下
裏返したのです。違う、反対に履いているのです。
普通の靴下の場合には、L字型になっている。
ところが、この靴下は、ほぼ直角で履きやすい靴下を買いました。
昨年の10月だったでしょうか、擦り切れたので雑巾にしてポイッしました。
それから、また擦り切れた靴下が・・・。
なんとなく、雑巾にして捨てる気に離れなかった。

そこで考えた、もっと便利で有意義な使い方はないのだろうか。

あっ、裏返したらどうだろうか。
この発想は、オズボーンの法則からのヒントです。

 ・別の使い方はないか
 ・同じような成功例を探し、そのアイデアを真似る
 ・一部分を変えてみる
 ・拡大してみる
 ・縮小してみる
 ・別のもので代用できないのか
 ・並べ替えてみる
 ・反対にしてみる
 ・色々な組合わせを試みる

上記の中から、別の使い方はないのか。
これにPPAPではないが、何かをプラスしたいのです。
そこで考えた、裏返したらどうだろうか。ここにたどり着いたのです(笑)。

母ちゃんには顰蹙でしたが、友人は関心していました。

もったいない。とか。
無駄遣いだとか。
節約というよりも、馬鹿馬鹿しく。あるいは、面白くおかしくすることが重要だと思います。

ちなみに、水浴びをしていますが、まさかガス代が毎月2000円も安くなるとは想像していませんでした。
結果的に楽しいのか、面白いのか。
今回の靴下の場合には、節約する。つまり裏と表を返すだけで2倍になる。
これが結果的に節約になる。
靴を脱いで、知人や居酒屋に上がらなければ誰にもわからない。

節約は楽しく行きましょうね。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

教育番組で勉強

昨年からどうにかこうにか経済状況も良くなりました。
しかしまだ足りない、金。

まずは勉強ですね。
そこで、今日のNHKの教育番組で知恵泉を観ることにします。
これは歴史から知恵を学ぶ番組です。
読書するよりも簡単だから楽しい。

正月だのとは言っていられない自営業者です。
ともかく頑張ります。

今年もいい一年間だったと実感できるように。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

壊されて廃墟になる商店街

CA3F1294.jpg
左角は、松元ビルがあった。
写真には写っていないが左には、丸田歯科がある。
CA3F1293.jpg
後ろ側は、測候所
CA3F1292.jpg
正面のビルは、解体される。
ちなみに、奄美ホームと戸内行政書士事務所が1階にあった。
現在は、ジョイフル屋仁川店近くに移転した。
左がは有村商事のガソリンスタンド。

本来の都市計画。特に商店街に関しては、常に買い物客が来るようにすることが当たり前のことだ。
しかし無視しての都市計画は、ドーナツ化を促進して、疲弊していく。
観光客も戸惑い、滞留時間が短くなる。
これは地域経済にとっては不幸である。



■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

■奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。
奄美大嶋観光ガイド

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

製品開発魂はどこへ行ったんでしょうか

大企業が揺れ動いている

先日から報道されている三菱自動車の燃費問題。
セブン-イレブン・ジャパンの鈴木敏文会長の解任。
シャープが買収された。
東芝も最悪。

中小企業でも問題だが、世界的な会社がこの体たらくである。
時代が変わったとか、あれこれ想像しても所詮は人間がやることだから問題は出てくる。

しかしだ、隠蔽とか。ようするにインチキしてもばれないと思っていたのだろうか。
10年前だろうか、忘れもしないが三菱自動車のデリカを問い合わせたことがある。
帰ってきた返事が「三菱だからね・・・。」
実は、このデリカはエンジンオイル漏れがあるので、売れないとのことでした。
多分、色々な問題があった車種だったのだろう。

戦後復興で各企業から個人までが孤軍奮闘した。
オリンピック開催に向けて、新幹線やYS-11の初飛行があり、次々と国内企業はアメリカを追い抜いてトップブランドのオンパレードになった。

しかしバブル崩壊後から化けの皮というよりも馬鹿の皮が剥がれ落ちている現状は如何なものか。
製造販売するには、欠陥品であってはならない。
確かに簡単なことではないが、同業他社との競争はもちろんだが、アナログからデジタルの世界に入る。
常に時代は変化の連続である。

企業が倒産せずに生き延びるのは困難である。
自営業者ですら大変である。これはいつの時代も同じ。

正義感もないし、自分だけ良ければということを通りすぎている。

ピンチはチャンスというが、基本的なことが出来ないかぎり、会社は成長しない。
犠牲になるのは末端の販売会社や修理工場。
まったく隠蔽したり犯罪していない人達が迷惑を被る。

改めて、各自が自分自身を問い直す必要があるではないだろうか。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる