奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

週末に何を考えているのか

土曜日である。
それでも多忙である。
自営業者であるが、特に読書とかメルマガの原稿を書くとか。
テレビ時間の時間を確保するとか。
当然だが稼がなければならない。
思うように行かない。
思うように稼げるようにもがいています。

明日は日曜日。
1日の計画が組み立てられないときには明日や来週のことを考えている。
そして今日の土曜日に戻り考え直す。
スキマ時間の有効活用をする。
5分、3分の短すぎる時間ではあるが読書やメールチェックの時間になる。
読書の際には、速読のつもりで読むときもある。練習不足で無理(笑)。

時にはストレートである。
もっともっと柔軟性のある体にするためである。
身も心も柔軟性は大事なこと。

今年から土曜日というのにテレビ時間が少なくなってきた。
やはりパソコンですね。
あるはCDを聴くとか、特に第二放送が好き。
NHK学園卒だからだろうか、十代から慣れているから不思議ですね。
心が落ち着きますね。

いずれにしろ、仕事がんばります。



奄美観光レンタカー

電話:0997-63-2111 FAX:0997-63-2122
〒894-0503 鹿児島県奄美市笠利町大字和野字大工田461-3
営業時間:8:00~19:00


■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

スポンサーサイト

日々、思うこと。

金曜日です。
特に何もない。
台風が過ぎ去ってからは曇り空の毎日です。
今朝も曇り空で始まる奄美大島です。

先日のニュースで思い出したのですが、北海道の稚内市では台風の影響で床下浸水というのでしょうか。
もっとひどい状態ではありましたが。

実は、奄美大島。
稚内市よりも日照時間が短い。
信じられない現実。

北海道は甚大な被害なので農作物が不作になるでしょう。
すでに野菜が高騰している。
食生活にも影響している。

大地の恵みに感謝しています。
健康でいられるのも野菜のおかげ。
農業する元気も畑もない。

日々パソコン仕事と観光ガイド業に専念しています。

今日も楽しい1日の始まりでありますように。

ブログの休日

この頃は多忙な毎日です。
ブログ書く時間もないほどです。
ネタはあるのに。

今日は休みます。
ごめんなさいね。

携帯電話がなる。

疲れた時、寝るのが一番。と思い寝る。ところが、携帯がなる。
仕事、雑用係の内容である。ありがたい。

あるいはトイレに行っている間に携帯。
それも・・・。の時である。不思議と女性からの携帯である。
スマホではないので、片手で受ける。簡単ではあるが・・・。
どうしても、寝ているとか、トイレの時が多いような感じがする。

誰でも経験があるだろう。

新聞の休刊日

多分、毎月ではないと思うが地元紙である南海日日新聞と奄美新聞休刊日がある。

実は嬉しい。
小学6年生から中学生まで新聞配達をした経験上、新聞配達する人達にとっては唯一の休日になる。

さて、母は新聞を30分くらいかけてジックリ読むが私は、殆ど20秒もかからないスピードで読んだふりをしている。
死亡広告とテレビ欄の教育番組をチェックしている。
高校がNHK学園だから56歳になってもラジオもテレビも教育番組が好きである。
本当は勉強していないから、今更になって勉強している(笑)。

普通に考えると誰もが一週間に一日の休日。
公務員は週休二日とふざけている。

メンテナンスの一日。あるいは、仕事だから出来なかった買い物もあるだろう。
新聞社は印刷機のメンテナンスもある。
また、記者は勉強時間にもなる。
それでも報道という仕事は災害や事件、事故があれば休日も吹っ飛ぶ。
出来れば新聞社というかマスコミの仕事に関しては、ユックリ休んで欲しいと願っている。

ということは、我々読者も休日になる。かと思うと別の新聞社は発行しているから図書館かガソリンスタンドで読む(笑)。

自営業の私は新聞配達の経験があるから朝は5時頃には脳は起床している。
殆どが休日という感覚のないまま生きてきた。
だから、隙間時間を利用して自分時間で休日の替わりにしている。

毎日願っている。
金持ちになったら沢山の休日をとってあっちこっちへ行ってストレス発散をすると(笑)。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん