国家公務員の年収を上げる馬鹿な国会議員たち

なぜ、国家公務員の年収を上げることを簡単に国会で決めるのか。
基準が大企業と同等レベルにすることが目的のようだが、国民は消費増税で苦しい生活をしている。
消費税増税であれば、それを決める国会議員や公務員の年収を増税する分だけ減額にするのが正常ではないのか。

これに国民が怒らない。
韓国のデモとは内容が違うが、怒りを感じる。
国民よ、投票に行け。
諦めるな、まともな政治家は投票することに意義があり、幸せな国、日本国を作り上げられるのだ。
一人ひとりの一票が国家を変えていくことになる。

騙されない国民になるため。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

体育の日

今日は体育の日です。
以前は、昨日だったはず。
誰が何の為に、月曜日にしたのかはわからないが、不自然。

また、東京オリンピックは10月だったようだが、2020東京オリンピックは8月の猛暑に行うという。不自然。
台風、地震、豪雨対策はなされているのだうか。
テロが無いとしても自然災害は怖い。
ないように今から祈るしかない。

さて、連日ニュースで報道されているように、豊洲新市場はどうなっているのだろうか。
私は、ぶっ壊して作り直す必要があると思う。
それにしても、東京都のやり方は税金の無駄遣い以前の問題ではないのか。
無責任行政の骨頂を感じる。
全国的に、すべての行政の現実と判断すればいいのだろうか。

私は毎日のように運動はしていないが、ストレッチだけはしている。
開脚もY字バランスも出来る。
しかし歩く時間が短いので心がけて歩くことにしている。
自転車は運動にはならない。
理由は変速ギャ付の自転車で、早い話がマウンテンバイクのような自転車で上り下り走行してないと運動にはならないだろう。

まずはラジオ体操だろうか。
適当でもいいから運動する習慣を体に教え込む毎日を心がけている。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

消費税撤廃

消費税増税の先送り。と安倍首相が宣言した。
早い話が野党が言うように、アベノミクスの失敗である。
先日も書いたが、旧民社党も消費税増税に賛成している。
これは、アベノミクスの足を引っ張っている要因の一つだと思う。

安倍首相が経済の活性化を考え3本の矢を話した。
うまく行った。
それは株式投資で儲ける企てをした人達だけだろう。
もちろん、これら以外の方々もいるのは確かだが。

現状回復策として考えられるのは、消費税増税の撤廃どころか、消費税そのものを廃止すること。

政治家も政府のプロパガンダであるマスコミ各社も社会保障・・・。という。

心配しないでいいのだ。
日本は世界一の金持ち国家なのだ。
ついでに、資源大国でもある。この証明は中国が尖閣諸島は我が国のものだ。と主張するのは海底資源があるからであって、何もなければいらない。

また、外国にある資産からの収入もある。
それら以外には、官僚の天下りに使われる税金等やあれこれを排除すれば、消費税増税どころか。
減税のオンパレードになる。
しかしだ、これを嫌がる輩が官僚、政治家。そしてアイツラに操らている売国奴達が根拠のない消費税増税を声高らかに叫んでいる。

約80種類のタイトルがある税金です。
持論は、消費税を30%にして、他の税金は撤廃すればいい。
税理士もいらない、税務署もいらない。
これだけの金でどれだけの金が捻出されるのか、私には計算出来ないから残念だが(笑)。

先日、軽自動車税を支払った。前年度までが4,000円だった。それが今年度は6,000円である。
軽自動車が売れているから税金を上げる。
缶ビールを沢山飲んでいるから発泡を製造すれば、そこからも税金。
あれもこれもから税金を上げて、輪をかけるのが消費税である。
これではデフレ経済下では買い物ができない。欲しいものが買えない。

いつも書いているが、最悪な人達は政治を考えない、投票に行かない有権者である。

常に勉強して、現状把握と矛盾に気が付き、するどく考察する考え方がない。
いつまでたっても政府の家畜として、納税義務者として飼い殺しになっているだけだ。

早く気がついて欲しい。

7月10日は参議院選挙の投票日です。
自公ではなく、野党連合の候補者に投票して当選させて、次の段階に進むべきだと考えている。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

商店街は、破壊の現場

CA3F1306.jpg
CA3F1305.jpg
CA3F1304.jpg
CA3F1303.jpg
CA3F1302.jpg
CA3F1311.jpg
CA3F1310.jpg
CA3F1309.jpg
CA3F1308.jpg
CA3F1307.jpg
CA3F1314.jpg
CA3F1313.jpg
CA3F1312.jpg

これが商店街の現状です。
撮影は、5月31日です。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

消費税を撤廃したい

外国人が来日して、それもOECDの輩だが、消費税率を15%まで上げる余地。
と、記者会見で言ったらしい。
だったら、お前が国民に成り代わり払え。と言いたい。

日本経済の足を引っ張っている最大の要因は消費税である。
購入のたんびに、3%。次は5%。選挙の関係もあるので10%はどうしようか政府は困惑している。

これでいいのだろうか。
消費することが国内需要を喚起するし円高対応にもなる。
しかし、税金と名のつくのが確か約80。
全てが税金をとるぞ。というスタンスである。

来月は自動車税を支払う。金がない。稼がなければならい。
自動車は、走っても金。駐車場においていても金がかかる。
人口減少、草食男子は多分自動車に興味がないのか。
自動車の生産台数も減少しているという。
最大の理由は人口減少もあるだろうが、消費税と各税金である。
確かに優遇もあるが、これも一時期の対処である。

まずは、消費税を撤廃すること。
世界で一位の債務国ではなく、債権国である。
つまり金持ち大国なのだ。
この件に関しては、田村氏の書籍を読んで頂きたい。

騙されるな。
まずは自分で調べる。周りの人に聞いてみる。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる