奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

健康第一

先日、どうみても知り合い???。
思い出せない。

そして翌日。
また同じ場所で再会。
いきなり「あんた、あまかん(奄美観光ホテル)にいただろう。」

はい???。

僕は○○○だよ。
えっ。
痩せている。

胃がんで30キロ痩せたという。
だから、わからなったんのだ。

他人事ではない。
いいこことよりも病気とか借金とか事故には気をつけなければ生きていけない。

健康で長生きが私の哲学でもある。
まずは、毎日の健康から。
私の場合には、極力あるく。
咀嚼する。今は毎日、水浴び。
缶コーヒーは身体が受け付けないくなったから身体にも、カラカラの財布にも優しい。

57歳である。
年齢は関係なく、自己管理が問われている。
スポンサーサイト

涼しい生活を考える

暑い奄美大島ですが、暑い暑い。と馬鹿り言っても涼しくならない。
そこで毎日、水浴びしていますが、先月からバスタブに入っています。
これが涼しい。
身体が冷たくなっている。

クーラーのない鉄筋コンクリート製アパート住まいでは、扇風機が必要。
しかし、扇風機も限界。
あるいは冷蔵庫を開けた時に頭を突っ込むのだが、無理。

やはり、水浴びが安価で単純で涼しいですね。

とろこが、誰も賛同してくれない(笑)。
白い目で守られる(笑)。
それでも私は水浴びとバスタブで水に浸かるのが一番ですね。

今日も水浴びする1日がはじまります。

体質が変わってきた

今年も4ヶ月が過ぎて5月になり連休が終わりました。
先日、自転車でぶらぶらしていると目につくのが自販機。
気になるのが缶珈琲である。
24歳(現在57歳)の頃は、缶珈琲評論家になろうか。と真剣に思ったことがあった。断念したのは、コレクションと評論家を混同していたのが幸いして、やめた。
30代前半の頃は、1日にダイドーブレンド缶珈琲を4本くらいは飲んでいた。

ところが36歳の頃になると突然、美味しくない。これには驚いた。
慌てて友人の缶珈琲をグラスに少しだけ飲ませてもらった。
美味しくない。

そして先月から缶珈琲を飲んだことは飲んだが、やはり美味しくない。

そして先日のことだが自販機を見ても缶珈琲に反応しなくなった。
体質が変わったのだろう。
自宅ではインスタント珈琲だが、一ヶ月近く飲んでいない。

珈琲がお茶に変わっている。
緑茶ではあるが、この他には紅茶、玉ねぎの皮を煎じた玉ねぎ茶。
奄美では昔から飲まれているクビ木を煎じたものを飲んでいる。
殆どが、お茶系になった。
先日も書いたがサントリー特茶のように苦いのが前述した、玉ねぎ茶である。
苦いが美味しい。色は赤系で美味しそうに見える。
節約というよりも、体に多分いいはず。と遊び感覚とどうせ捨てるのだから・・・。これが我が家では、美味しいのだ。

年々、体調が変化しているのだろう。
暴飲暴食はしていないが、やはり健康と運動である。
極力歩く、腹八分である。時には腹十二分になって苦しい時もある(笑)。

出された珈琲は飲むが、自分からは飲まないだろう。

自販機を抱きしめたいくらい缶珈琲が好きだったのに(笑)。

サントリー特茶



お陰さまで体調は調子がいい57歳です。

先日のことですが、お茶が飲みたくてサントリーの自販機からお茶のボタンをおそうとしたら「売り切れ」の表示にガッカリ。

右側をみると190円で特茶があるので、仕方なく買うことにしました。

ところが飲んだら苦い苦い。
これが体脂肪を下げてくれるのか???。
どうでもいいけれど、喉が乾いているから仕方がない。

数時間後だろうか、トイレに言ったら凄い凄い。
排尿の量とスピードが(笑)。

もしかしてだけど~。
特茶のおかげだろうか。

まずは健康体の人も愛飲することではないでしょうか。
健康だからこそ、このようなドリンクで体の調整をする。

当然だが飲み過ぎには注意すればいい。
ボトルには1日500mlを目安に。とある。
自販機価格で190円だから。1日一本が限度だろう。
あるいは2日に一本とか。
まずは、金額は別にして、お試しあれ。

■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

■奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。
奄美大嶋観光ガイド

楽しい生き方を考える

毎日が水浴びをして2年になろうとしている。
いや3年だろうか。

風邪を引かないようになった。
毒には毒をもって毒を制す。と同じなのか。
寒さには、冷たい水で制すのかもしれない。
時間短縮、ガス代は一ヶ月に2000円も節約できた。
ただし、節約が目的ではなかった。

気がついたのは、時間の節約になったことだ。
冬の奄美大島は寒い。水浴び以前は、湯船に20分は使っていた。
この時間が無くなった。
以前にも書いたが、これが時間節約と一日20分もあれば色々なことができることに気がつく。

日々の生活は節約だと思うが、節約節約とばかり思っても疲れる。
それうではなく、楽しく、面白く生きられる節約生活だと思う。

節約を意識して、楽しいことに時間を使う。使えば面白くなる。

そうだ2月だ。
残りの11ヶ月を楽しく生きること、目標を達成することに生きがいを感じている。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん