奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

ホノホシ海岸に行こう。

ホノホシ海岸170911

奄美市名瀬からレンタカーで約1時間20分か30分はかかる南大島の太平洋側に位置しています。

駐車場、お手洗いも完備しています。
もしも臭い臭がしたら隣の車海老の養殖場からの匂いです。

しかし、海岸とありますが泳ぐことはできません。
写真のように石がゴロゴロしています。
砂は1粒もないと思って下さい。

また、あるく際には気をつけて下さい。
特にハイヒールは絶対に駄目です。
普通の靴でも歩きにくいです。

時間があれば是非、行かれて下さい。
きっと感動すると思います。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
奄美大嶋観光ガイド


スポンサーサイト

瀬戸内町の西古見

瀬戸内町西古見

奄美市名瀬から走ること約1時間40分。
奄美大島の西側に位置し風光明媚な景色が魅力的な場所に、ご案内しました。

大島海峡から向こう側は東シナ海です。

奄美大島の観光は楽しいのですが、本州から数えて7番目に広い島を縦横無尽に走るのは困難です。

今回のツアーは、奄美臨機応変ツアーということで、景色とトンボや蝶々を見ながらの案内でした。
時には、虫がフロントガラスにピッタリ。
間違ってワイパーで・・・。虫さんごめんなさい。

あるいは、1時間ほどですが、宇検村のタエン浜では、海水浴場に宇検村が自ら産業廃棄物を投棄するという信じられない現場をみたりで、1時間だけは「行政・政治家向け奄美のエコとエゴツアー」になりました。

約150キロの奄美市、奄美市住用町、瀬戸内町。そして宇検村を回ってホテルに到着しました。

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
奄美大嶋観光ガイド

与路島・よろじま

与路島・よろじま

6月25日の日曜日に奄美空港から那覇空港(おきなわ)行く途中で、パチリしました。
このよろじまよろじま)は、奄美大島の南に位置している加計呂麻島の後ろ側にあります。

手前に見える小さな島は無人島で、ハンミャ島といいます。

ここへ行くには、瀬戸内町古仁屋港から定期船で行きます。
あるいは、海上タクシーで行けます。
これは高いですけれど。

海上タクシーで行かれる場合には、友達や家族で行かれると楽しいと思います。

集落散策もいいと思います。
小さいから短時間。
港にはトイレもあります。
ちょっとした食料は持参がいいと思います。

臨機応変にツアーを企画いたします。
奄美大嶋観光ガイド
奄美大島で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし080-6407-0241
奄美大嶋観光ガイド

古仁屋のコーラル橋にある桑の実

桑の実
コーラル橋の桑の実

4月から桑の実がないのか探しながら観光ガイドをしています。
これが美味しい。
ところが、20代の女性は気味悪いらしく、食べてくれない。

しかし、年配の方々は、喜んで食べてくれる。
これは年齢からくるのだろうね。
人によってジャムにする人もいるが、この桑の実だけでは無理でしょうが、まずは一粒、一粒を楽しむことなんでしょうね。

瀬戸内町の図書館

時間があれば鹿児島県立奄美図書館で読書している。

先日は瀬戸内町で観光ガイドの打ち合わせのついでに、瀬戸内町図書館に行ってきました。
多分、数年ぶり。

奄美図書館とは違う、書籍があることは開館から知っている。
これが面白い。
また、雑誌に関しては、monoマガジン、ムーなど。
失礼ながら瀬戸内町の人口で、どれだけの人達が利用しているのかはわからないが、ドライブコースの一つとしてはお薦めの場所である。
また、二階には瀬戸内町の歴史をしる資料館もあるので是非、お出掛け下さい。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん