瀬戸内町の図書館

時間があれば鹿児島県立奄美図書館で読書している。

先日は瀬戸内町で観光ガイドの打ち合わせのついでに、瀬戸内町図書館に行ってきました。
多分、数年ぶり。

奄美図書館とは違う、書籍があることは開館から知っている。
これが面白い。
また、雑誌に関しては、monoマガジン、ムーなど。
失礼ながら瀬戸内町の人口で、どれだけの人達が利用しているのかはわからないが、ドライブコースの一つとしてはお薦めの場所である。
また、二階には瀬戸内町の歴史をしる資料館もあるので是非、お出掛け下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

瀬戸内町久根津集落

瀬戸内町久根津集落

瀬戸内町の古仁屋から車で、多分15分もかからない場所に位置しているのが、久根津くねつ)集落です。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

大島海峡

大島海峡の表小島

この島は、大島海峡表小島です。
お椀をひっくりかえしたような形をしています。
今は、運休している新造船フェリーかけろまで、古仁屋から加計呂麻島の瀬相港に行く際にみることができます。

かわいい島ですね。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

2羽の野鳥

大島海峡の野鳥

瀬戸内町大島海峡を左がにして久慈(くじ)集落までの間に、シャッターチャンスを期待しながらのドライブ。

あっ、鳥、鳥。
今年は酉年。と言い聞かせて下車。
しかし、ドアを閉める音で飛び立った。
そこで、望遠で狙う。
この2羽は仲がいいのかは、わからないが。絵になる。
ちがった、写真になる(笑)。

小魚を狙っていんです。

続きを読む

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

マグロ

奄美大島のマグロ


今月の27日にホームページ用の写真撮影に出かけました。
コースは、奄美市名瀬の自宅兼事務所から瀬戸内町古仁屋へ。
そこで昼食をする予定でしたが、昼食時間には早かったので「フェリーかけろま」が運行休止中なので、確認の為に海の駅へ。
そこから篠川の方へ移動。
途中で大島海峡を左にながら、時にはデジカメでパチリ・・・。
青い海に太陽の笑顔が最高な天気で、旧暦的には今日が最後。明日は旧正月である。
気分も天気も最高なスタートに満足。

そして、古志集落を通り過ぎようとしたら、ダンプカーが数台。
道路工事の仮説信号待ちだとおもったら、数名の男性が海を見ているので、気になって下車。

あれっ、死んだマグロが一匹。出来い。
ところが、まだ生きている。
運転手の方に聴いたのです。「何キロくらいでしょうかね。」
多分、70キロくらい。
「私より、重たいですね。」

私が貰いたい。とか。
ダンプカーに積んで、分けたら。とか。
好き勝手なことを言っていたら、クレーン車というのかユンボが来るとか。
それにしても、小魚を追いかけて来たらしく、不幸にも引き潮だったので沖に行けなかったのでしょうね。

それにしてもこんなのは初めてです。

マグロさん、有難う。
それにしても、どう死んたんでしょうね。

テーマ : 奄美大島の旅行
ジャンル : 地域情報

QRコード
奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ
QR
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる