奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

曇り空

曇り空から始まる奄美大島です。
少しだけ肌寒いのは、私だけだろうか。

さて、今日も多忙な1日である。
パソコン仕事からホームページのリニューアルや更新。
このリニューアルが大変である。
基本はブートストラップである。
cssを理解していないので、勉強しながらの作成は神経質になり疲れる。
スマホ対応にする為には、リニューアルしかない。
数日間、苦しんでいます。

今日も疲れるまで、ホームページ作成である。
簡単に出来ない理由は、色々なパターンのホームページなので、テンプレートが違う。

それから読書と、メルマガの原稿を書く等、あれもこれもの1日になる。
それでも、楽しいからやりがいがある。

今日も1日、楽しく生きましょうね。

■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。
スポンサーサイト

そろそろ梅雨の気配です。

昨日、小雨の中、金作原原生林ツアーに行ってきました。
道中は、リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴの二種類を食べながら、ユックリズムでの走行です。

すれ違う車もなく到着。

まだ降り止まない小雨の中、傘をさしながら歩くのは説明がやりづらい(笑)。
そして、某所二箇所で徹底的な説明。
これには、初来島のご家族も感激していました。
詳細は書けない(笑)。です(笑)。

そして帰路は、すれ違う車が1台で地元ナンバー。

またまたユックリズムでの走行でした。

さてさて、そろそろ梅雨の気配のような感じがします。
小雨でも楽しめる観光ガイドが人気の金作原原生林へ出かけませんか。

金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

雨の奄美大島です。

今朝の奄美大島は、天気予報通りに、です。

ゴールデンウィークということで、地元から観光客の皆さんも自然散策を楽しむ予定だったでしょうが、には残念ですね。
実は、奄美大島。
日照時間が北海道の稚内よりも短いのです。
だから曇り空は普通。
晴天が珍しいのです。

ところが観光客の皆さんは、例えば、東京から来島すると「いつも晴れている。」と思うでしょうね。

年間降水量は3000mで東京の2倍です。

このが、自然を育んでいます。
と、言われても観光で来島した際には、に濡れるのは嫌ですよね。
傘をお忘れなく。

強風の奄美大島です。

朝からパソコン仕事に追われているとブログを忘れている。
外は、台風のような強風

先程のニュースではフィリピン沖で台風1号が発生した。と聴いた。
観光ガイド業としては、奄美大島に影響がないように。と祈る。
しかし、昨年は台風が至近距離であるにもかかわらず、台風の被害がないのはいいが、不吉な予感がする。

台風の当たり年にならなければいいが。

■金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

金作原原生林ツアー

雨から始まった、奄美大島ですが、先程から太陽の笑顔が観られるように雲が遠慮がちに風に吹かれています。

昨日、金作原へ行ってきました。
乾ききった原生林は、なんとなく寂しそうでした。
少しだけ早く出かけました。

金作原の途中で、アマミヤマシギが1羽。

残念ことに、金作原の入り口には、鉄格子のようなドアというのでしょうか設置されていました。
原生林の入り口にですよ。
自動車の侵入を防ぐためだというのです。
センスがない。苦肉の柵なんでしょうね。

そして帰路では、間違いなく天然記念物のオオトラツグミ。
カラスは・・・、も、1羽かなぁ。

2時間でしたが、楽しい一人観察でした。

金作原原生林ツアー
弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。
ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には、途中で自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメや携帯や、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

雨具等は弊社で準備しますが、念の為に、折り畳み傘は準備された方がいいと思います。

電話で予約する。
携帯 080-6407-0241

メールで、問い合わせる
いいメール

奄美大嶋観光ガイド
奄美大島の観光情報とツアーガイドは、ここから始まります。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん